« 大山合宿 | トップページ | 天狗岳に »

2011年5月 3日 (火)

銅山から藤無山に縦走

110503_01

連休は三久安山から藤無山の縦走を計画していたが、距離が15km以上と長く、当日の朝、銅山から藤無山に変更・・本日はメンバーのトライアスロン時代の先輩が地図とコンパスで歩く方法を詳しく教えてもらい、黄砂で霞んで方向も判らない山の中で「地図とコンパス」の威力を感じた一日でした。

藤無山登山口の志倉川登山口ゴール地点の林道に車を置き・・スタート地点となる富士野集落の林道の所まで車で移動・・・林道を登っていくが車の底をドンドンと擦り・・途中で歩いて登り出す。

110503_03110503_04

林道から杉林の中に入っていく・・途中源流のモニュメントが有る

110503_05110503_06

大路峠から尾根沿いに銅山953.7mを目指す
尾根に出るとGPSの衛星を捕捉するかと思ったが全くデータが取れない
コンパスと地図に頼るしかない・GPSは黄砂に弱いのか?

110503_07110503_08

雑木帯の中を歩くと銅山山頂だ・・休憩もせず藤無山を目指す

110503_09110503_10

銅山からは極楽のような尾根を歩き地図とコンパスが頼りで全く先が見えない藤無山を目指す・・・相当迂回しながらアップダウンを繰り返し尾根沿いに歩く。

110503_11110503_12

やっと藤無山1139.2mが見える・・だんだんと急な坂になってくる?

110503_13110503_14

山頂に近づくと急になってくる。大きな岩場もある

110503_15110503_16

岩場を迂回して、急な滑りやすい坂を登ると頂上に着く
最後の10分の登りで汗びっしょりになる

110503_17110503_18

山頂でお昼にする。お昼は各自で用意・・僕はラーメン・・途中木に生っていた平茸を一緒に煮込み食べる・・うまい・・さすがきのこ師匠のおかげだ

110503_19110503_19a

帰りも地図とコンパスで方角を見極める・・帰りは二本スギのほうに稜線を降る

110503_20110503_21

志倉川源流の林道に出たら帰りは楽と思ったが・・濁流で押し流された林道はかえって歩き難い・・だらだらと荒れた林道を歩く・・

110503_22110503_23

やっとましな林道に出たら・・藤無の水汲み場で水を汲む・・甘い水だ

110503_24110503_25

今日はGPSの受信感度が悪く・・全く歩いたデータを捕捉できなかった。
黄砂の影響か、天気か・・ゴール過ぎて雨が降ってからやっと衛星を6個ほどキャッチした。今日ほど「地図とコンパス」が役立った日はない。
万歩計は19800歩だったので約12kmほど歩いているのか?・・今日ほどGPSデータを見たかった日はない。

|

« 大山合宿 | トップページ | 天狗岳に »

兵庫の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銅山から藤無山に縦走:

« 大山合宿 | トップページ | 天狗岳に »