« 立山を縦走 | トップページ | 御嶽山(摩利支天山)に登る »

2016年9月 4日 (日)

念願の槍ヶ岳に

160904_01

今回はNS娯楽部メンバーと一緒に槍ヶ岳に登りに行く
中房温泉→燕岳→表銀座通→大天井岳→大天井ヒュッテ→赤岩岳→西岳→槍ヶ岳→千丈沢乗越→槍平小屋→新穂高温泉と40km以上も歩いた

3日間天気も良く(暑いぐらい)で何とか台風の合間にいけました。
NS娯楽部のメンバーありがとう!

木曜の夕方にJR三宮駅を出発して、中房温泉手前でハプニング・・・工事で朝4時まで通行止め・・・・安曇野の公園でテント泊(それが意外と快適だった)
早朝に燕岳登り口に着き、車を新穂高温泉に回送してもらう業者に6時に引き渡し、登りだす・・行き成りの急登で息切れと・・汗が湧き出す

160904_03160904_04

途中にメンバーの脚が攣り・・マッサージしたりペースダウン
合戦小屋で800円のスイカを食べてエネルギー補給

160904_05160904_06

それでも何とか登りきり・・燕岳に登る・・・天気も良く最高
遠くに・・今回上る(槍ヶ岳)が見える・・あそこまで歩けるのか?

160904_07160904_08

燕山荘でビーフカレー900円を食べる・・・美味しかった
そこからは表銀座通・・・途中(雷鳥)が歓迎してくれる

160904_10160904_11

表銀座から半分はガスで見えないが・・時折(槍ヶ岳)が見える

160904_12160904_09

途中・・何回か休憩しながら・・大天井岳を目指す
小林喜作のレリーフも見て・・・

160904_13160904_14

大天井岳でプロッケン現象を見る

160904_15160904_16

当初の予定は・・大天荘に泊まる予定だったが・・・全員が疲れているのに、気分が良いので・・大天井ヒユッテまで歩き泊まる事にした。
夕食はカツだ・・・がんばれる・・(7年前より体力が付いている)

160904_17160904_18

朝食を食べて・・さあ・・・槍ヶ岳に・東鎌尾根を攻める

160904_19160904_20

東鎌尾根はちょっとづつ「槍ヶ岳」が大きくなってくる楽しいルートだ

160904_21160904_22

上がったり下ったり・・・しんどいけど「槍ヶ岳」が近づいてくる
西岳を越えると急な梯子が・・・

160904_23160904_24

それでもなかなか「槍ヶ岳」に近づかない

160904_25160904_26

ヒュッテを超えるとやっと「槍ヶ岳」の全貌が見える

160904_27160904_28

11時半にやっとの思いで槍ヶ岳山荘に・・・ここに荷物を仮置きして槍に挑戦
1人が疲れいてるので3人で登ることにしたが・・・

160904_29160904_30

さすがの人気の百名山・・・渋滞・・渋滞・・・でやっとトップのハシゴに
こんな渋滞なら・・疲れていた一人も連れてきていたらよかったと後悔するが

160904_31

登ったら頂上も人が一杯で、何とか記念撮影して直ぐ下山
下山も渋滞・・渋滞で約1時間もかかった。
疲れていたメンバーも登頂に挑戦して、結果的に2時半頃まで槍ヶ岳山荘でうろうろしたりラーメン造って食べた。

160904_33160904_34

当初の予定は槍ヶ岳山荘に泊まる予定だったが・・台風12号の事も有り・・疲れていたメンバーも槍ヶ岳登って元気になり、槍平小屋まで西鎌尾根を千丈沢乗越まで歩き沢沿いに下山する

160904_35160904_36

時間的に17時に小屋に着くが、夕食も用意していただき、比較的綺麗な小屋で、二段ベットの四人スペースに泊まる事が出来た。(ちょっと夜は暑かった)

160904_37160904_38

外人さんの団体と一緒だったが・・外人さんの食事のマナーも良かった
夕食と朝食

160904_39160904_40

予定より一歩進んだ小屋に泊まれたので・・最終日は楽になり・・温泉にゆっくりと浸かれる余裕が出来た。(最終日も朝方は天気も良く快晴だ)

160904_41160904_42

奥穂高上り口の林道の所の水場で休憩・・そこから一気に新穂高温泉に

160904_43160904_44

新穂高温泉で汗を流し・・・疲れを癒す

160904_45回送してもらった車も見つけ・・・こんな楽チンで良いのか思いながらもNS娯楽部のメンバーに感謝をする。
高速道路の渋滞も無く夕方の5時にはJR三宮駅まで帰ってきた。ザックや荷物を降ろして、JRの電車に乗ると激しい雨が降り・・・家に付く頃にはまた雨も止みありがたい天気だった。

万歩計は、初日24698歩→2目25049歩→3目19899歩と約7万歩歩いている
7年前の燕岳から大天井岳ピストンはへろへろだったが、加齢もしているのに元気に歩けたのが嬉かった。

|

« 立山を縦走 | トップページ | 御嶽山(摩利支天山)に登る »

日本百名山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/64157907

この記事へのトラックバック一覧です: 念願の槍ヶ岳に:

« 立山を縦走 | トップページ | 御嶽山(摩利支天山)に登る »