« 念願の槍ヶ岳に | トップページ

2016年10月 8日 (土)

御嶽山(摩利支天山)に登る

161007_01

今回は、天然水おじさんと一緒に、御嶽山の摩利支天山2959mに登る。
昨年の噴火で、剣ヶ峰の最高峰には近づけないが、下呂市側からR41~林道を延々と走り、濁河温泉の登山口から摩利支天山を目指し噴火で亡くなった人の慰霊をする。

本来は土日の天気が良ければ、奥穂に行く予定にしていたが、急遽変更・・・前から行こうと言っていた御嶽山にした。一般的には王滝口から登るのだが、今回は濁河温泉(にごりご)にも入りたいと言う事で、濁河温泉から登る。但し、国道41号線から濁河温泉までの林道は28km近くあり山道のぐねぐねが好きな僕たちでもうんざりする道だ。夜中の1時半ごろに市営の駐車場に着いて、テントを張り仮眠を3時間(明け方は寒かった)・・支度をして6時から登りだす。

161007_05161007_06

今日は金曜日と言うことも有り人も少なく、ゆっくりと登りだす。このルートで登っている登山者もゆっくりと写真を撮りながら登っている感じ・・・・
途中にきのこを見つけたり、釣鐘をたたいてみたり・・・のんびりと山を楽しむ

161007_08161007_09

スローペースで登っているから体が楽だ、気温も10度前後で気持ちよい

161007_10161007_11

樹林帯を抜けると太陽がまぶしい・・・御嶽山は霊山登拝の祠や石碑が有る

161007_12161007_13

ハイマツの山頂近くでは、霜柱やつららが有り、朝方の冷え込みを感じる

161007_14161007_15

飛騨頂上の小屋で休んでから、摩利支天山2959mを目指す
三の池と小屋の一望

161007_16161007_17

摩利支天山中腹からの眺め

161007_18161007_19

富士山も見える・・・・登っている天然水おじさん

161007_20161007_21

摩利支天山頂からの眺め・・・噴火の剣ヶ峰(最高の天気)

161007_22_2161007_23

下山して飛騨頂上の小屋で昼食にする

161007_24161007_25

昼食を済ますと・・・登りゆっくりだった「おじんさの下山スピードアップ」

161007_26161007_27

登り4時間近くかかっていたのに、温泉目指して下山は2時間15分

161007_28161007_29

無事下山・・今回の一番の楽しみの濁河温泉だ・・・・
今回の歩いたGPSの軌跡・・・

161007_30161007_32

市営の濁河温泉で汗を流す、温泉は500円で露天風呂のみ
洗い場も有り、自噴する天然温泉は52℃で掛け流しだ。
硫酸水素・ナトリウム・カルシウムを多く含んでいる。
最初、ぬるぬるしているがお肌がすべすべになる。
もちんん、疲れも癒される。

また、グネグネの林道をひたすら走り、国道に出て今夜の泊まる場所を探す。
道の駅にしようと国道41号線を岐阜を目指し、温泉の有る道の駅の駐車場で一泊する。
・夜中の1:50にスマホのアプリ(噴火速報アラート)が鳴り、起こされる・・・御嶽の噴火と思ったら・・・阿蘇の噴火で有った。このアプリ使えると思いながらも、翌朝のカーナビのテレビで真っ黒な灰で地震に噴火と阿蘇も大変だと・・・・
・夜が明けて気付いたのだが、道路挟んだ川沿いに大きな駐車場が有り、そこが良かったと・・・この辺は、温泉付きの道の駅が多い。

161007_34161007_31

今回の歩いたGPS標高差

161007_33今回の山行きは、年金のおっさんと、定年近いおっさんで、出来るだけ高速道路代をかけず地道で移動した。僕のハイブリッドは山道登りは力不足だが一般道は燃費が良い・・・結果20.8kmの燃費で往復870km走って無給油で帰ってこれた。ガソリン代5000円以下で済んだ・・お1人高速入れて4000円の交通費で済んだ・・・経済的だ・・・一般道も国道のバイパスや信号の少ない走りやすい国道など、ルートを考えると・・・西宮で7km渋滞の中国道より時間はかかるが、高速を走っているだけの移動より情緒が有った。
天然水おじさん・・・付き合ってもらってありがとう。

|

« 念願の槍ヶ岳に | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/64317040

この記事へのトラックバック一覧です: 御嶽山(摩利支天山)に登る:

« 念願の槍ヶ岳に | トップページ