« 東山 | トップページ | 段ヶ峰 »

2020年5月22日 (金)

小金ケ嶽

関西の緊急事態宣言は解除された。
3蜜を避けて、今日は篠山北部の小金ケ嶽725mに単独で登る。
大埞の駐車場の気温は15度だがムシムシと湿度が高い。

20052202

駐車場前の登山口の杉林の中にアスレチックが出来ている
もちろん誰も客は来ていない。

20052204

杉林を抜けると、汗が噴き出す湿度が高い。昼から雨かなと思いながら
尾根沿いに出ると、ちょっと風が有り新緑で気持ちよくなる

20052205

小金ケ嶽は「嶽」と言うだけ「岩場」「くさり場」が多い
久しぶりなので「鎖が」新しくメッキされた太い鎖に更新されている

20052206

駐車場には僕の車だけだったので、単独でゆっくり登ったが暑い
汗を拭きながら登っていると頂上725mに着く

20052208

歩いてきた尾根沿いと三岳が良く見える

20052207

小金ケ嶽登り口の方に歩くか、元に戻るか迷うが、誰も居ないし
蜘蛛の巣が多いので、来た道を戻ることにする
途中の岩の上に登ってみた

20052209

大埞の駐車場まで降りてきて、三岳の登り口の公園でお昼にする
コンロを大きくしたので使っていなかったモンベルのコッフェルで
いつものワンパターンのラーメンを作る。

20052210

山の上で景色を眺めながらコーヒーでもと、ヤカンも持ってきていたので
コーヒーを頂く

20052211

そんな感じで、今日は1人のハイカーとすれ違ったが、小金ケ嶽だけだと
往復4kほどなので、昼から三岳も登るべきだったと帰ってきてから思う。

 

|

« 東山 | トップページ | 段ヶ峰 »

兵庫の山歩き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東山 | トップページ | 段ヶ峰 »