« 雨上がりの朝 | トップページ | 台風一過 »

2007年7月 8日 (日)

真夏が近い

070708a  早朝に公園を散歩していたら、梅雨も終わりを告げる、真夏の花が満開になってきた。
 オレンジ色が鮮やかなの「ノウゼンカズラ」も、つるをぐんぐん伸ばし、沢山の赤朱色花が開花して・・・ゆらゆらと・・・・・070708b
 ハイビスカス似た真っ白な花!ギザギザの葉っぱの形から・・真っ白な「ムクゲ」の花も次々と満開に・・・・
 どちらも真夏を思わせる花の季節になってきた・・・
【余談】ネットで両方の花を調べていたら「ノウゼンカズラ」には毒が有るとかで虫が近寄らないとか・・実際にはラバコールと言うアレルギー性の物質が皮膚炎を起こすとか・・・・・「ムクゲ」は木槿皮(もくきんぴ)という生薬で、抗菌作用があり水虫に効くとか・・・真夏の花もいろいろとあるのだな・・・

|

« 雨上がりの朝 | トップページ | 台風一過 »

コメント

大和路さん
ただ歩いているだけではつまらないので、その時々の花や木を撮っています。名前が判らない場合はネットで調べています。
花の寿命とか、普段気付かない事が判って面白いですね。

投稿: 旅人(フルカラー) | 2007年7月15日 (日) 17:27

旅人さん
僕なんか花を見かけると「きれいな花だなあ」ってくらいで終わってしまうんですけど、それら数々の植物に注目される旅人さんはさすがです。
凌霄花って書くんですよね。(ちょっと調べてみました^^;)
絶え間なくきれいな花を咲かせますがこれって一日で落ちてしまうんですってね。

投稿: 大和路ポストマン | 2007年7月 8日 (日) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/15688248

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏が近い:

« 雨上がりの朝 | トップページ | 台風一過 »