« ヌートリアを発見したが | トップページ | オシロイバナ »

2007年8月15日 (水)

アカバナユウゲショウ

070815a  今日は、お盆休み最終日、この休みは毎朝7km~9kmは歩いた!いつもと違うコースの歩道に、アスファルトと縁石の隙間にピンクの綺麗な花が咲いている。
 名前は、アカバナユウゲショウ「赤花夕化粧」と可憐な名前が付いている。(一番優雅な名前だ)
 マツヨイグサの仲間で、南アメリカ070815b から持ち込まれた帰化植物で、野生化して道端に咲いているみたいだ・・・「夕化粧」と言うぐらいだから夕方に咲いて朝まで咲いている・・・のか・・・
 待宵草の仲間は6種類ほど有るらしい・・・・

070815h  オオマツヨイグサ「大待宵草」と思われる、黄色い大きい花も発見!普通の待宵草は3cmぐらいの花だけど左の写真の花は8cmぐらい有る。070815i
 マツヨイグサの花の色は黄色・ピンク・白などと思っていたが、右の写真は二色の花を付けていたので、咲き終わった花は赤味かがるコマツヨイグサ「小待宵草」かもしれまませんね。

待宵草は、竹下夢二の「宵待ち草」とか太宰治の「月見草」とか呼ばれた事から「情緒有る帰化植物」だなーと・・・感心・・・感心
 それと「雌待宵草のオイル」は女性のホルモンバランスを正常化する効能や皮膚病に利くみたいで、ネットでは「月見草オイル」として売られている。

 花が咲く時間から「雌待宵草」と「大待宵草」「小待宵草」は夕方、「昼咲月見草」はお昼、「赤花夕化粧」は夕方から早朝に咲くと、「マツヨイグサ」の仲間5種類と、散歩途中に遭遇出来て花の名前の勉強になりました。

|

« ヌートリアを発見したが | トップページ | オシロイバナ »

コメント

パンダかおりさん
このサイトに書き込みありがとうございます。
最近は散歩の途中で見つけた草花の写真とコメント中心に投稿しています。
マイペースで身の回りの出来事書いていますので、ちょこちょこ来てください
散歩は1時間半ぐらいが健康的でちょうど良いですね。
今日、会社に行ったら、この休みに朝4時から、明石から大阪まで60km炎天下の中歩いたと、友達が言っていたけど、その人に比べたらまだ凡人です。

投稿: 旅人(フルカラー) | 2007年8月16日 (木) 21:24

コメントありがとうございました♪(・∀・)
ワタシも遊びに来ちゃいました♪
とてもキレイなお花ですね♪
散歩が7キロってスゴイです!!!ヽ(`Д´)ノ

花の名前って、感じで書くととても雰囲気があって良いですね♪

投稿: パンダかおり | 2007年8月16日 (木) 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/16110493

この記事へのトラックバック一覧です: アカバナユウゲショウ:

» アスタキサンチンの効能とは? [アスタキサンチンが送料無料でお得♪]
アスタキサンチンの効能は、女性にやさしくアスタキサンチンの抗酸化力によって、美肌効果も期待できます。 [続きを読む]

受信: 2007年8月15日 (水) 11:06

« ヌートリアを発見したが | トップページ | オシロイバナ »