« 平荘湖の裏山で | トップページ | 忘年会その1 »

2007年12月 9日 (日)

小野アルプス縦走(前編)

071209n  師走は忙しく自分の時間が少なくなってきた。近場で素人向きの山を探していたら、小野市のホームページに「小野アルプス」と有る。ここだったら家から車で20分で行けるので、いろいろ有るコースの中で「東コース」を071209c歩く事にした。出発地点は「白雲谷温泉ゆぴか」の駐車場に8時過ぎに行ってみた。 登山靴を履いてリュックを背負って歩き出す。
(写真の電波塔の向こうから小野富士まで歩きました。)

 ネットを見ていたら、小野アルプスの事は素人向きと書いた有ったが、いざ歩いてみるとゆぴかの温泉から高山→電波塔→安場山→アザメ峠→(中コース)→総山→アンテナ山→惣山(小野富士)→展望台とアップダウンが何回も有り途中何度も息切れをした。
スタート地点の白雲谷温泉ゆぴか (温泉は前回のレポート見てね
071209d 071209q

小野アルプスに入っていく    コースはこんな感じ(写真は前後しています)
071209e 071209f

このへんで汗が噴出し、Tシャツ一枚になる(朝は気温3℃だったが暑い)
071209g 071209h

ひたすら一人で歩いていると、鈴の音を鳴らしながらのおじさんと会う
071209j 071209i_2

惣山(小野富士)山頂        この辺に来たら岩場が多い
071209o 071209r

展望台                 展望台で眺める「旅人」
071209l071209a

 今日は午後から用事が有るので、お昼には家に帰らなくてはならない。ここまで1時間半以上かかっている。今日はここから引き返す事にした。
 ここまで歩いておじさん二人に有っただけだけ、山は高くても200mぐらいだが、近所にこんな良いコースが有るとは思わなかった。アップダウンも何回も有り足腰にズシリと来る山だ・・・
 本当は、この先の「紅山」(小野アルプスの名所)に行きたかったが、又の機会にする事にして、来た道をアザメ峠まで引き返す事にした。

 展望台からみた紅山(一枚岩の急な山だ)今度登るぞー
071209k

071209m アザメ峠まで帰り、山陽自動車道沿いに「白雲谷温泉ゆぴか」を目指す。
 山陽自動車道沿いに歩き約30分で「ゆぴか」まで戻ってくる。ここには無料の「足湯」が有るので「足湯」に浸かる。

071209b

 ゆぴかの「足湯」に浸かると約2時間半歩いた足が気持ち良く癒される
何人か近所のおばさんが「足湯」を楽しんでいて、アルプス登ってきたのと声をかけられアルプス半分歩いてきたと言うと、登山したら温泉入った方が良いでと言われ、今日は時間が無いので、「足湯」だけと会話がはずむ・・・

 だけど、今日の「小野アルプス」の東コースと中コース、家からも近く、「足湯」も楽しめて、なかなかトレーニングには良いな~・・・と また来よう・・・・

|

« 平荘湖の裏山で | トップページ | 忘年会その1 »

コメント

かおりさん
2時間半歩いた後の足湯は癒されます。
ここは家から車で20分の場所なので、トレーニングのホームグランドになりそうです。

投稿: 旅人 | 2007年12月14日 (金) 22:53

いいですねー♪
けっこう大変そうなところでしたが、最後に足湯に入るとほっとしますねー♪(^◇^)

投稿: パンダかおり | 2007年12月12日 (水) 20:02

自宅から近いというのは好条件ですネ♪ でも、無理は禁物ですぞ~
足湯は良いですね・・・足のケアは必要ですし
私も身近にこんな場所を探してみたくなりました

投稿: ぶらり~☆ デス | 2007年12月 9日 (日) 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/17323244

この記事へのトラックバック一覧です: 小野アルプス縦走(前編):

« 平荘湖の裏山で | トップページ | 忘年会その1 »