« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日)

オールウェザー

080330a  今日は、雄琴マリーナの春の親睦会レースに参加した。
 朝6:00に家を出て高速道を琵琶湖まで走っていく。明石では雨だったのに、京都まで来ると止んでいる!湖西まで来ると、なんと一瞬晴れるがだんだんと曇ってくる。
 レースは10:00から始まり、20艇が競うyacht
 天気は予報通り、午後から冷たい雨rainが降る・・・
 レースは20艇中17位と振るわなかったが、初めて草津の方まで南下するのにスピンを使った。
 「スピンを張るのに、てこずってオーナーに怒られながら、雨の中を・・・yacht・・・」080330g
 雨の中でも、最近はまっている山登りで買ったオールウェザーのウェアーが役立った。ゴアテックスは快適と体感した。

続きを読む "オールウェザー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

三木鉄道も後二日

080329b  実家に帰っていたら、ちようどtrain三木鉄道のレールバスが来る。
 今日はガードマンがプラットフォームや踏み切りに待機して、「鉄マニア」に警備に当たってる。
沿線は「鉄マニアや野次馬」で一杯だ・・・080329a
 車内は満員状態だ・・・・
後二日で「お別れ」!
もうこの姿は見れないと思うと寂しいな~

31日の最後の列車を見れるかな・・・train

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

つぼみ膨らむ

080323a  今日は、自治会の総会や来期の引継ぎに参加して、4月から役が廻ってきた。いろいろと自治会や隣保の世話をしなくてはならないと、せっかくの休日が減るな~とdespair思いながら、老後を考えると、たまのボランティアに参加をしておかなとsign02
 お昼から、小雨の中rain近所の公園の桜の木を見たら、つぼみも膨らんでいる。今週末ぐらいからポッポツと咲くかなcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

穂高湖でキムチ鍋

080322a  今日は会社の仲間と六甲山摩耶山近郊の穂高湖でキムチ鍋を楽しむ為、六甲山を横断した。
 天気は、この春最高の晴天sun
 朝9時前に、箕谷の駐車場に車を置き、「炭ケ谷」に目指して歩き出す。
 今日は、新入部員のマドンナも居るので、おじさん達は「わくわくドキドキ」しながら、ドラマは始まった。
 まずは「炭ケ谷」に入るまでにtoiletも済まし、準備万端で登りだす。080322b
 コンロや鍋や食材も・・・ビールも酒もチューハイも、各自のバッグに分担するが、一人当たり8kg前後の重さである。(坂道はズッシリ肩に来る)

 「穂高湖」は最高の景色だった。
  信州上高地の穂高と違うけど、山の中を歩いて行くと雰囲気味わえます。

続きを読む "穂高湖でキムチ鍋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

アセビ

080320b  今日は、春の嵐rainのような天気、3時頃から雨も上がり、少し近所の公園を歩いてみた。
 ピンクの壷形の花が鈴なりに咲いている!何と言う花だろうとネットで調べると!馬酔木「アセビ」!
枝葉に「アセボチン」という有毒成分を含んでいるらしい。昔、馬が食べると酔って足がなえることから「足癈(あしじひ)」と呼ばれ「あしび」→「あせび」と呼ばれるよ080320a_2うになたとか・・・可憐な花なのに毒が有るのか! happy02
 シダレ梅も満開だ・・・
今日で、梅ノ木も見納めだと思いながら、気候は風も強く1ケ月ほど逆戻りした寒い天気だと、春の季節の移り変わりを感じる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

紅山で

080316a  今日は午前中は家でゴロゴロとテレビを見ていたが、体がムズムズしてきて、昼からは晴天に誘われて、小野アルプスで野鳥でも鳴いていないか、春の花でも咲いていないかと思い探索に行く。
 東口から登りだし、アンテナ山で家族連れに合い→惣山で夫婦連れと合い→紅山を登ろうとすると5人の年配のパティーが登っている。
 こんなに多くの人が来ているのは珍しいな~と思いながら、紅山の岩場を登りだすと5人は往生してなかなか進まない。080316b
 紅山の縦走路から外れた岩壁の南斜面にピンクの山ツツジが咲いていた。近づいて撮ってみようと、岩にしがみ付きながら近付き撮る。

続きを読む "紅山で"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月15日 (土)

丹生山に再び

080315a 前回、丹生山系のシビレ山~帝釈山を歩いたが、丹生山に登っていなかったので、今日は登ってみる事にした。
 今日は、新しく買った30Lのトレッキングバックを背負ってウエイトもいつもより重く(約10kg)して自主トレーニングと沢の散策をしようと思って、順番に川沿いに登ってみたが、また、地図と万歩計を持ってくるのを忘れて、行き080315b当たりばったりの散策になってしまった。
 天気は快晴で、9:00過ぎに西下橋の空き地に車を置く、気温は高そうなのでウィンドブレーカーは脱いで歩きだすが荷物がいつもより重いので暑くなってくる!
 あぁ~気持ちよい天気だ・・・

続きを読む "丹生山に再び"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月 9日 (日)

三木鉄道沿線を歩く

080309a  今日は、天気も良く、今月で廃線になる三木鉄道の沿線を歩いてみる事にした。
 三木鉄道は厄神から三木まで約6.6kmの単線である、9時頃に厄神駅まで行くが、次の車両は9:31分発と30分080309f以上時間が有るので、厄神から乗車はやめて、やっぱり生まれ育った「国包駅」から乗車して「三木駅」まで行く事にする。
 帰りは沿線沿いに歩いて帰ってくる事にした。
 国包駅に来ると、駅前の畑の梅の木が満開だ、9:25分に上りの車両が来るので、梅の木のバックの車両を撮ってみた。
 

続きを読む "三木鉄道沿線を歩く"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

梅も満開

080308a  今日は、日中いろいろと用事が多く、最近はまっている山にも行けず、家族サービス。
 夕方に近くの公園まで散歩する。
 公園の梅の木は咲いているかな?080308b
開花は去年より遅いような気がするがピンク色は満開、白は今週中が見所かな・・・cherryblossomfullcherryblossom

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

丹生山系シビレ山~帝釈天

080302a_2  今日は六甲山系の裏側に有る、丹生山系の山を歩いてみる事にした。
 丹生山系は表六甲山のにぎやかな登山道と違い、静かな山歩きが楽しめる「神戸の秘境」であると本に書いて有ったので行ってみる事にした。
 丹生山系には「つくはら湖」の「千年屋」の所から登る事にした。朝の9時過ぎに駐車場に着き、家からここまで40分もかかっていないと、意外と近いと思う。
 登山靴を履いて用意していたら、後ろから年配のおじさんが登ろうと歩いている。初めてなので、後を付いて080302b_2行こうと付いていくが、いきなり登り口でそのおじさんは休憩する。しかたなく独りで登り口を探し登っていく。
 雑木林の比較的整備された坂道を登っていくが、ほとんど視界は無い・・・「森林浴」happy01気分で登る

続きを読む "丹生山系シビレ山~帝釈天"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年3月 1日 (土)

播磨アルプス縦走「後編」

080301a  今日は午後から播磨アルプスを馬の背から登り、鹿嶋神社裏側から南西側の中所まで歩く事にした。
 前回(中編)前々回(前編)に続く(後編)である。これで北山から縦走した事になる。
 今日は夜明け頃まで雨が降っており、午前中はパットしない天気だったが、午後からは太陽も出てきて、山を登りだすと汗ばむ陽気、1時間も歩くと汗が噴出し着て080301bいたベストも脱いで、シャッも腕まくりして、ねじり鉢巻き姿になる。
 ←(休憩)
  途中視界の良い所で休憩すると風が気持ち良い
普段、家や会社に居ると花粉に悩まされるのに
「山に来ると」花粉症が治る・・・おかしな現象・・・
 

続きを読む "播磨アルプス縦走「後編」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »