« 梅も満開 | トップページ | 丹生山に再び »

2008年3月 9日 (日)

三木鉄道沿線を歩く

080309a  今日は、天気も良く、今月で廃線になる三木鉄道の沿線を歩いてみる事にした。
 三木鉄道は厄神から三木まで約6.6kmの単線である、9時頃に厄神駅まで行くが、次の車両は9:31分発と30分080309f以上時間が有るので、厄神から乗車はやめて、やっぱり生まれ育った「国包駅」から乗車して「三木駅」まで行く事にする。
 帰りは沿線沿いに歩いて帰ってくる事にした。
 国包駅に来ると、駅前の畑の梅の木が満開だ、9:25分に上りの車両が来るので、梅の木のバックの車両を撮ってみた。
 

 国包駅は旧国鉄時代の田中角栄の日本列島改造論から始まった、全国のローカル駅のモデル無人駅として昭和51年に全国で最初に作られたカプセル駅だ。(大昔に沢山の議員さんが見に来ていたのを思い出す)この駅は廃線後とうするのだろう?記念すべき鉄道遺産?なのに!くにかね駅を残して欲しいね!
080309s

厄神駅には大勢の鉄道マニアが居たが、国包駅から乗るのは僕一人だ。

080309b 080309c

運転席・・・・と車両に乗ると大勢の鉄道マニアが乗っている。(三木駅着)
080309d 080309e

三木駅に着くと鉄道マニア向けの小物や野菜を売っている。

080309r

三木発車両と一緒に沿線をスタート、三木の町内を抜けると田んぼの中を歩き出す。
080309g 080309h

田んぼの中をテクテクと歩く。  1時間の1往復なのでやっと上り車両と合う。
080309i 080309j

やっと三木市と加古川市の境に来る。 宗佐駅で下り車両と遭遇

080309k 080309l

峠の所で車両を見送る          厄神駅からの線路(国包方面)
080309m 080309q

今日は田んぼ道を歩いていたら「春」を感じる天気だった。
田んぼのあぜには、た080309p_2んぽぽやホトケノザ・オオイヌノフグリの花が咲いている
080309o080309n  

今日は天気も良く片道250円のレールバスの旅・・・
帰りは歩きで、万歩計で約1万歩!(1時間半)
思えば、国包から厄神に車両に乗ることは有ったけど、国包から三木には、第三セクターになって、今日、初めて乗ったような気がする。
地元に居ても鉄道に乗らなかったのが廃止につながったと思うけど、今日ぐらい皆が乗ってあげれば黒字になっただろうね!
この調子だと3月31日は相当盛り上がるだろうね!

|

« 梅も満開 | トップページ | 丹生山に再び »

コメント

ぶらり~☆さん
記事に書くのを忘れたのですが、歩いていたら、踏み切りの横にパトカーが止まっていて、一旦停止の検挙に構えていました。
僕が一旦停止で捕まった踏み切りも4月からノンストップで通行できるのか楽しみです。

投稿: 旅人 | 2008年3月10日 (月) 21:12

廃線になる鉄道もあるかと思えば、私の近所は数日後には新線誕生です
昨日も鉄道マニアを結構見かけました・・・
生まれ育った場所から鉄道がなくなるのは何かしら哀愁を感じてしまうでしょうね~

投稿: ぶらり~☆デス | 2008年3月10日 (月) 10:09

大和路さん
今日の三木駅の特設会場のテントの下はすごい人でした。
鉄道マニアの小物と野菜の組み合わせが田舎を感じました。
よくよく思い出してみたら、三木まで乗ったのは第三セクターになってから初めてでした。
沿線の歩きも初めての体験でいつも車で走っている有り難味をひしひしと感じました。

投稿: 旅人 | 2008年3月 9日 (日) 21:17

いよいよ三木鉄道もあと半月となりましたね。
先日、平日に訪れた時でも結構人が集っていましたが、今日のような陽気と天気じゃあさぞ人出も多かったことでしょう。
沿線はのどかな風景が広がっていますね。
旅人さんのゆかりのある地を走る鉄道と今日の沿線ウォーキングは良い思い出になるでしょうね。

投稿: 大和路ポストマン | 2008年3月 9日 (日) 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/40439588

この記事へのトラックバック一覧です: 三木鉄道沿線を歩く:

« 梅も満開 | トップページ | 丹生山に再び »