« キショウブ | トップページ | 蝶も気持良さそう »

2008年5月 5日 (月)

野うさぎと出会う笠形山

080505a  今日は、晴れていたら千種川河口にしじみを採りに行こうと思っていたが、朝から雨rainが降っている。
 9:00前にネットで、天気予報を見ていたら、多可町辺りは曇りかと思い、 「今日はミストシャワーの森林浴」をしようと山歩きの支度をして、笠形山(939m)に行く事にした。
 笠形山の仙人滝の登り口を目指しマイカーを走らす。car10:00過ぎに船越トンネルを抜け登り口に着き、支度をして歩きだすと期待通りの霧の中を歩く事になった。
 080505b
 登りだしてから、誰にも会わなかったが、写真の野うさぎと遭遇し て、霧の中を独り歩きで寂しかったけど、元気付けられた。
 頂上は前回の千ヶ峰(1005m)と同じく山頂は視界10mほどだった。

 笠形山は播州平野を一望出来る一等三角点の山である。登り口も神崎町のグリンエコーからや多可町や市川町などいろいろなルートが有るが、今日は家を出るのが遅かったので、家から一番近い船坂トンネルを抜けた、仙人滝の登り口から登る事にした。
 10:10分頃に駐車場に付くが誰も居ない。駐車スペースは車が5台ほど置けるか、金網の扉を開けて、金網の扉を閉めてから横棒を通し、林道を歩きだす。
林道は途中から、濁流が流れた影響で川底を歩いているような雰囲気だ
080505c 080505d

 林道から杉の林の中に入っていく。そんなに急な坂でないが足元は落ち枝で滑りやすい。仙人滝が近付いてくると水の音が聞こえてくる(それまでは静寂)仙人滝は落差10mほどかなんとなく修験場の雰囲気だ。
080505e_2 080505f

 仙人滝から登り始めるとだんだんと霧の中に、杉林も独特の雰囲気になってきた。独りで歩いていると、ミストシャワー(マイナスイオン効果)より寂しさの方が増してくる。途中から笠形神社方向に進路を変えるが、落ち葉で滑りやすい急斜面を登っていくと、視界の開けた場所に出るが霧で何も見えない。ここでちょっと休憩・・
080505g 080505h

 笠形神社方面と笠の丸方面の分岐点から、笠の丸方面に進むと階段が続く!今日は雲の中で涼しいかったけど、この階段が続くと汗が湧いてくる。笠の丸頂上も真っ白の中「山つつじ」のピンクが綺麗だ。
080505i 080505j

 笠の丸の小屋でちょうど12:00前なので、お昼にすることにした。テーブルも椅子も有り、誰も居ないので、ここでコンロとクッカーをセットして、「ちょっと雑炊」をする。
笠の丸まで来ると気温も低そうで、湯を沸かしていたら体が冷えてくるが、雑炊で温まり、笠形山の山頂を目指す。
080505l 080505k

 笠の丸の広場から登りだすと、「山つつじ」が満開だ、真っ白の中の「ピンク」のコントラストはなんとも言えない!だけど晴れていれば素晴らしい景色が・・・有るのに
080505m 080505n

 山つつじが綺麗と思いながら山頂に着くが、何も見えない。まぁ~今日は霧のミストシャワーの中を歩くと言う目的なので、誰にも遭わない笠形山も、いいもんだと思いながらも「今080505o度は晴れた日に来たい」と心の中で叫ぶ。
080505oa

 下山しようと笠の丸方面に歩き出すと、霧の中に、一匹の「野うさぎ」がこっちに走ってくる。(かわいい)こっちがカメラを構えたら、思い切り走って、僕を横切り反対側の笹の中に消えていった。今日は誰にも合っていないので、突然の野うさぎに元気をもらう
080505p 080505r

 途中から鹿ケ原方面に歩き出す。笹の原っぱで視界が良ければいいのにと思いながら進んでいくと、森の中に入り、大きな石が見えた、20m下側に「ほうらい岩」が有った。ここも視界が良ければ最高の断崖絶壁なのに何も見えない。(足元も真っ白だけど膝をついて端っこに寄る)
080505s 080505t

 「ほうらいいわ」から急斜面を駆け上がり、また仙人滝の方向に杉林の中を進んでいくが急なガレ場で、濡れた岩と落ち葉で滑りながら下って行くと、仙人滝に戻ってくる。
080505u 080505v

 仙人滝を過ぎ、杉林を抜け、荒れた林道を出た所の沢で水を飲んでみた。今までは沢の水を飲んだりしなかったけど、この前の六甲山で、山の先輩が飲んでいるのを見て、笠形山の水は人家も何も無いので、飲んでみると「美味しくて冷たい」
080505w  それから林道をだらだらと下って、駐車場に戻ってくると14:16かと、万歩計を見ると16500歩か、4時間は歩いている。登り口の看板を見ていたら往復12kmかと、アップダウンは700m以上歩いているか!この前の六甲山から体力が付いて来たと思いながら、帰路に付くが帰りに冷たい缶コーヒーでも買おうと思ったが、コンビニがなかなか無いのに田舎を感じた。

 連休の山歩きは、六甲山はパーティでにぎやかに暑く歩き、笠形山は霧の中を独り歩きをして涼しくて寂しさも有ると「陽と陰」の両方が体験出来て、自然の偉大さを楽しめる良い連休でした。

|

« キショウブ | トップページ | 蝶も気持良さそう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/41101296

この記事へのトラックバック一覧です: 野うさぎと出会う笠形山:

« キショウブ | トップページ | 蝶も気持良さそう »