« 法華山裏山 | トップページ | 松葉菊と紫陽花 »

2008年6月 7日 (土)

鎌倉山ハイキングコース

080607a  梅雨の晴れ間(曇り)の今日は加西市の鎌倉山ハイキングコースを歩いてみた。
 家から約1時間マイカーを走らせ、普光寺のハイキング案内所まで行く。
 天気は曇りで、普光寺手前の駐車場では、ちょっと涼しい風が吹いている。ここから大天井(460.5m)→小天井(460.2m)→東のぞき→鎌倉山山頂(452.7m)→西のぞき(磨崖仏)→比延川池→駐車場と約8kmほど歩いてみた。080607b_2 遊歩道の木陰は意外と涼しいかった。
 曇り空で鎌倉山からの眺望はいまひとつだったが、備え付けの双眼鏡は良く見えた。

普光寺の手前に親切な案内所と10台ぐらい置ける駐車場が有る。
意外と涼しい風が吹いている
080607c 080607d

登り口から登りだすと意外と涼しい。杉の木も手入れされて森林浴の雰囲気・・
080607e 080607f

登りはけっこうきつく汗が噴出してくる。・・・・最初の石仏(役行者)を発見・・・
080607g 080607ga_2

最初のピーク鉢尾峰(大天井)460.5m展望も良い。
080607h 080607ha

緑のトンネルを抜け、次のピーク小天井460.2m展望は無いけど風が心地よい
080607ia 080607i

役行者石仏から・・・・・・      大日如来石仏・・・・お賽銭を置く
080607j 080607ja

尾根沿いを歩いて行くと、所々展望が良いが大半は雑木林の中を歩く
080607k 080607ka

やっと東ののぞきに着く「のぞき」と言うだけ展望が良い。
覗きの岸壁の石仏が何処に有るのか判らなかった・・・次回には見つけよう
080607l_2 080607la

やっと鎌倉山のピークに急な上り坂に ・・・・途中の孔雀明王石仏
080607m 080607ma_2

鎌倉山(452.7m)の頂上に・・・ 天気良ければ明石海峡も見えるのか・・
080607n 080607na

山頂からの風景・・・360度パノラマが曇りで・・・山頂の風景・・・法起菩薩と避雷針
080607o 080607oa

西ののぞきに来る「西」ののぞきの方が「東」より良いか・・・・
080607p 080607pa

磨崖仏の出っ張った岩の上からの景色は最高!ばんざい
080607qa 080607q

下から磨崖仏を見ると(誰があんな所に彫ったのか)・・・
080607r 080607ra

鎌倉寺 ・・ こんな所に・・ ちょっと寂しい・・
080607s 080607sa

下りは杉林の中を・・・
間伐材をチェンーソーで切断していたおじさん達・・・本日始めて人に合う
僕が通過する間は作業を止められ、安全に配慮された(御苦労様)
080607t 080607ta

鎌倉寺の登り口まで来るとと杖が・・・・・親切な看板も
080607u 080607ua

比延川池に行って見る。 池の奥側から(湖面はあまり綺麗でない)
080607v 080607va

池のほとりの蝶を見てから、ここで昼にする。(買い過ぎたキューピー玄米雑炊セットを)
080607w 080607wa

ここから農道を歩き普光寺まで戻ってくる。ちょっと寺を覗いてみた。
080607x 080607xa

意外と大きい寺だ・・・回すと願い事が叶う しあわせ塔を回してみた。
080607y 080607ya

 「普光寺」は普通にパソコンのキーボードをたたけば「不幸寺」になってしまうけど、こ080607zこのお寺は「しあわせ」がやってきそうな雰囲気のお寺だ・・・
 鎌倉山行者道の縦走も石仏が多く有り、歴史を感じるハイキングコースだった。延べ4時間近く歩いて万歩計を見たら15000歩近いけど、そんなに疲労感は無かった。また、梅雨時のこのシーズンでも安心して歩けるように遊歩道も整備されていた。
 途中木苺の実が生っており、ヘビも3匹と遭遇したけどヘビは僕を見たら直ぐ逃げた。
 愛宕神社から行者道を歩き鎌倉山から河内城跡の縦走コースだと山道を10km以上歩き、丸一日かかる みたいなので、涼しくなったらまた縦走に来てみよう。それと「西の覗き」だけでもショートコースで来るのも良いかも・・・

|

« 法華山裏山 | トップページ | 松葉菊と紫陽花 »

コメント

タカオー様
どうも書き込みありがとうございます
そうですか!あの時のチェーンソーで作業をされていた方ですか!御苦労様です。
僕は兵庫(播磨)の山歩きを始めて半年ぐらいですが、意外と播磨の森林が台風の通過後に荒廃しているのに驚きました。
鎌倉山行者道は比較的整備され安心して歩けました。
森林の整備は、山だけでなく、里山や川をへて海までつながっているので、循環した自然環境を守るためには大変重要な仕事だと思っています。
治水や洪水の防止など災害防止でも必要ですね!だけどいざ山に入って下草刈や間伐材の伐採や運搬など重労働をするには、体力と気力が必要ではと思います。
加西市の山には古法華自然公園の善防山や笠松山、藤木ノ山自然公園など歩きやすい公園が多く良い所ですね。
今度、見かけたら声をかけてみますのでよろしくお願い致します。

投稿: 旅人 | 2008年6月 9日 (月) 22:02

ハイキングの状況的確に伝わりました。
私達、写真に出ていた、作業をしていたおじさん達です。森林の荒廃を少しでも止めようと作業しています。暗い山道が明るくなり、皆さんに少しでも伝われば
ハイキングも楽しくなるのでは?と思っています。
当日、4名での作業です。翌8日も3名で作業していました。作業はボランティアで、地元加西市河内町の依頼です。平成16年から周辺地域で引続き作業(土、日、祭日)しています。
作業団体名:兵庫間伐サポートサービスです。
出会いましたら声を掛けて下さい。

投稿: タカオー | 2008年6月 9日 (月) 12:21

ぶらり~☆さん
磨崖仏の上に立つ自分を撮る為、今度はデジカメのリモコンと三脚持って行って、スリルの有る写真を撮ってみます。
そうですね、だんだんと同じような山頂写真ばかりなので、逆光など条件揃えば正面も露出していきます。

投稿: 旅人 | 2008年6月 8日 (日) 19:54

土曜日に雨が降らなくて良かったですね~
ところで今まで小さな後ろ姿だけだったのに、少々ヤバイ写真が多いのでは? ヾ(‥;)
磨崖仏がここにもあるんですね~ 京都の笠置山にもあるのですが、大変な作業だったでしょうね
山でのお昼はいつもながら美味しそう♪

投稿: ぶらり~☆ デス | 2008年6月 7日 (土) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/41452766

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉山ハイキングコース:

« 法華山裏山 | トップページ | 松葉菊と紫陽花 »