« 久し振りの高御位山 | トップページ | スキーボード »

2009年1月25日 (日)

初めてのスノーシュー

090125m

今日は、朝から天気が良い!090125aa
ネットで買ったスノーシューを試してみようと単独で、雪の生野高原の段ケ峰(1106m)に登ってみた。
思ったより快適なスノーシュー・・・だけど足は重い・・・慣れると楽だ・・雪遊びのアイテム増えた。

 朝9:40に段ケ峰の林道中腹まで来る。ここまではアイスバーンや雪のわだちにタイヤをとられながら何とか登ってくるが、ここからは僕の車では登れないと思っていたら、案の定スタックして雪のわだちに捕まってしまう。朝から雪かきをして、車を前後に何回も動かし雪を圧雪してUターンスペースを作りUターンして止める。
 Dバックにスノーシューをくくり付け、靴を履いて林道を登りだす。
090125b 090125c

林道をザックザックと登っていく、車のタイヤのわだちを歩くと比較的楽だと思っていたら、途中で車のわだちは無くなる。(前の人はここで車を残念したのか)
090125d 090125e

鹿の足跡を追って歩くが、せっかくだからスノーシューを履いてみた。
若干アイスバーンの雪の上は歩きやいすと・・・ここからは3kmは歩かないと登り口に着かないと思いながら・・・だんだん太股の筋肉が疲労してくる。
090125f 090125g

何とか、千町峠の登り口が見えてきた。今日はここから登るのは僕が初めてか。
足跡が無い・・・
登り口・・・こんなに急だとスノーシューを外さなくては登れないので外す。
090125h 090125i

千町峠の登山口の急斜面を登ると比較的緩やかになってきた。
今週の雨で表面が堅くなっているが、所々ズボーと足が入るので、またスノーシューを着ける。
090125j 090125k_2

スノーシューの歩き方がだんだんと慣れてきた。
景色も綺麗に・・・もう少しで段ケ峰頂上だ・・・・【気分最高!】
090125l

ちょうどお昼に段ケ峰頂上に着く(頂上は風も少なく最高の気分)
090125ab頂上から見渡すと気持ち良い
あの林道を歩いてきたのかと見下ろす
先客が3名・・・お昼を食べている・・「昼にするか」
090125n 090125o

お昼は、木の陰でラーメンを作る。気温はマイナス3度ぐらいかな?
頂上で食べるラーメンは最高・・温まる・・ここからフトウガ峰の尾根沿いに歩く。
090125p 090125pa

スノーシューを履いていると何処でも歩けるような・・・錯覚・・
今週の雨で表面が堅くなっているのでスノーシューが無くても歩けそうだが遊歩道のコースを外れても・・・楽ちん・・・面白い・・・
履いていない人よりスピードは速いみたいで、疲れを忘れてどんどん歩く・・
090125q 090125r

下りのスノーシューは傾斜が急になると、ショートスキーのような、滑りながら下っている。途中に滑り過ぎて一回こけて、それでも下りは快適と思っていたら、岩場でスノーシューを外す。
もう、着けたり外したり、だんだん慣れてきた。杉林もザクザクと
090125s 090125t

途中の沢で水を汲んで、コーヒーを入れてみた。(美味い・・まろやか)

090125u

090125v

無事に車の所まで帰ってきた。帰りの林道は少しアイスバーンは解けて楽になるが倒木の所は慎重に抜ける。
090125w 090125x

090125y  林道を走りゴルフ場を抜け、播但道の生野ICを越え国道の交差点のローソンでアイスクリームを買う。(メタボ克服運動だけどアイスは美味い)
 今日のスノーシュー歩きは普段の山歩きの倍の体力が必要だと・・雪山の奥深さを痛感しながら、帰路につく。

今日のGPS軌跡
090125z

万歩計は14000歩を超えている。
(林道歩きが長かった)10kmちょっと歩いたか・・
登りの傾斜{頂上まで}は今日は緩かったような(スノーシューにぴったり)
090125za

|

« 久し振りの高御位山 | トップページ | スキーボード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/43852495

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのスノーシュー:

« 久し振りの高御位山 | トップページ | スキーボード »