« 白銀の氷ノ山 | トップページ | 横濱チャーハン »

2010年2月14日 (日)

氷の世界の笠形山

10021401

 土曜日は金曜日の飲み会の帰宅が午前さんで疲れて・・・
オリンピックの開会式に見とれて、家に居たが・・・・体がムズムズ
今日は比較的家に近い笠形山(939.3m)に登ってみる事にした。
8:40頃に大鳥居の所に車を置き、笠形神社のコースで登りだす。

 笠形寺のお地蔵さんに挨拶をして、林道をだらだらと登るが足取りが重い。
笠形神社まで来ると汗が噴出す・・・暖かい・・・だけど神社まで来ると、少し地面が白いので頂上はどうなっているのか?期待しながら登る。

10021402 10021403

杉林を抜けると見晴らしの良い所に・・階段もツルツルだ・・気温も下がってきた

10021404

10021405

 少しづつ高度が上がると、木が凍っている。これば樹氷か霧氷かと思いながら、こんな木の枝の凍結のしかたは珍しい・・この2年間の冬山登りで始めての現象だ・・
雨が凍ったのか雪解けが凍ったのかと・・面白い!

10021406

10021407

笠の丸でちょっと休憩してからは、木の実も葉っぱも氷の中だ・・・

10021408

10021409

木の枝が氷で重く、林道に垂れ下がっている。氷のトンネルを抜けると頂上だ

10021410

10021420

1時間45分で頂上に!山の西側が樹氷?で真っ白だ・・

10021411

10021412

笠形山には何回も登っているけど、こんな景色は始めて
(雪景色とまた違う、氷の世界)これは何と言う現象か
帰って調べると、粗氷(そひょう)と言うらしい?氷が完全に枝を被っている
それとも雨氷(うひょう)とも言うのか?どちらにしても綺麗だ

10021413

記念撮影をしてから下山する、昼は笠形神社でしようと・・氷のトンネルを降る
途中に有る川の源流の湧き水出る所も凍っている・・・

10021414

10021415

帰りは軽快に杉林を降ると・・笠形神社に付く・・・やっとお昼だ・・

10021416

10021421

お昼はワンパターンのラーメン・・わかめを入れる
その後、巨木を見ながらコーヒータイム・・あの大杉は何かパワーを感じる

10021417

10021418

高さ50m根回り9.5mの巨木のパワーをもらう為に・・巨木に抱きつく・・・・
今日はバレンタインか・・とほほ・・チョコより山独り歩きhappy01
大鳥居の駐車場まで下山したら天気はどんよりと・・気温は8度・・・

10021419

10021422

今日のGPSの軌跡

100214gps2

高低差

100214gps1

今日の笠形山は今までと違った、氷に被われた樹木が幻想的だった。
本当は土曜日の方が天気良かったのにと思いながら・・少しづつ冬から春を感じる山歩きでした。

|

« 白銀の氷ノ山 | トップページ | 横濱チャーハン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/47564855

この記事へのトラックバック一覧です: 氷の世界の笠形山:

« 白銀の氷ノ山 | トップページ | 横濱チャーハン »