2011年10月 1日 (土)

GPS探知機の買い替え

111001_01_2GPS付きコンパクトデジタルカメラに買い換えるかcamera車のGPSレーダー探知機を買い替えるかrvcar悩んだけど・・・
車も新しくした事だし・・・・
ネットショップでGPSレーダー探知機をクリック・・・家に送られてきた・・・
いろいろと機能が有り過ぎて・・・エンジンの回転数や負荷率や燃料消費量や水温まで表示する・・・
反応も早くターゲットポイントのアナウンスもうるさいぐらしゃべるし・・・運転の眠気防止に良いかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

Oregonにルート表示

100321_4

100321_3

 GARMIN 英語版Oregon200に山歩きのルート表示が出来ないかネットでググっていたら。いいよねっとさんに百名山の無料のデータが有る。ただしOregonにインストロールするには日本語版のGPSとMapSourceと言うソフトが必要だ。ソフトはGarmin Trip and Waypoint Managerと5800円ほどするのでトライを諦めていたが、ググると無料で正規のMapSourceのバージョンアップ版がインストロールできるみたいで試してみた。

100321_2

 トレーニングセンターをUpdatesしてからMapSourceをUpdatesするとインストロールできた。
 MapSourceを立ち上げ百名山のデータをOregonに転送したら、台湾ファームのOregon200に日本語もどきで表示出来た。
 GARMINのGPSは奥深い、英語版で最新のファームだとカシミールでもGoogieEarthで紙の地図が貼れるみたいだし・・・面白い・・おもちゃだ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

Oregon トリップコンピュータ

100314_1

 今日は小春日和のいい天気!
昨日、帝釈山の滝の所で、こけて打ったひざとひじに違和感が有り、午前中はおとなしくしていたが・・午後から近所の加古大池にGARMIN Oregonのトリップコンピュータで、平均速度や走行距離を見ながら5km弱を歩いてみた。なかなかシビアに表示され面白い。太陽光の眩しい時でも反射型の液晶は思ったより見やすいと!
 GARMINの2チャンネル記事を見ていたら、台湾ファームより英語ファームで日本語化する記事も有ったが良く判らない?GARMINのGPSは奥深いマニアが沢山居ると読めば読むほど難しい!

100314_2

100314_3

100314_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

新アイテムを試す丹生山~帝釈山

100313_01

 先週の雨の週末、家でごろごろしていたら、ネットオークションでGARMINのOREGON 200を衝動買い。歩いたログ取りと、迷った時の位置確認をしようと一番シンプルなオレゴン200にする。台湾ファームと日本語フォントで擬似日本語表記する。
 今日は性能を試すため、裏神戸の秘境と言われる丹生山系の帝釈山を縦走してみる。
 今まで使っていたGPSロガーHOLUX m・241と比較してみた。

 

続きを読む "新アイテムを試す丹生山~帝釈山"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

意外とガラガラの時間帯

090505b  長男が下宿先まで送って欲しいと、京都まで行くが、行きは京都南IC出口の渋滞を避けて大山崎ICで降りてR171を走ると以外と京都市内はスイスイ・・
 帰りは、京都でゆっくりと遊ばす、お昼の時間帯を狙って帰る、京都南ICから小野三木ICまてガラガラ・・・
 ポータブルナビのユーザーレポートが欲しいとリクエスト有ったので・・・
 ネズミ捕りポイントのオービス・アラートはちゃんと動作していた。日頃通らない知らない場所では助かるかも・・
 行きも帰りもナビさせると、まあまあ90点ぐらいの案内かな・・高速道路のレーン表示など判りやすい・・案内と違う道に進むと、直ぐに再探索中で数秒で案内開始するレスポンスは良い・・値段を考えるとまあまあ満足かな!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年4月26日 (日)

ポータブルナビ

090426a  新聞の折込広告の量販K電気店・・
GARMINのNUVI 900が34800円
 心が動く
・ネットの価格コムで最低値を調べると、一番安い・・(買いだ!)
 買って帰ってから、ソフトバージョンを見ると案の定v.r2.7と古い・・いいよネットさんから最新v.r3.1をUpdateする。ついでに、ねずみ捕りのオービスデータも入れ090426bて、車に取り付けてみる事にした。
 10年使ったCDカーナビを取り外し、nuvi900を取り付ける。固定の吸盤がダッシュボードに貼り付かないので金具を自作する。ワンセグも映るが、外部アンテナ端子がMCXタイプで、また日本橋でも行かないと無いな~・・(ネットで探すか)・・SDカードにMP3の曲を入れると音楽再生も出来たので、SONYのFMトランスミッターも取り付ける。
 取り付けてから試送運転するとGPSの性能はすこぶる良い!アメリカ製のメイドイン台湾だけど、世界で一番良く売れているPNDだと納得する。
 夕方に、歩行モードでも使えるので、付属の皮ケースに入れて、近所の公園まで歩いてみた。誤差は±3mほどかな?田舎の田んぼ道でもちゃんと表示している。・・・山でも使えるかなと思うけど、地図に等高線が無いので、目安かな?・・・ネットで調べたら日本地形図(TOPO10M) Ver.8 DVD版が使えそうだが地図だけで1.9万もするのかと・・・
 カスタムPOIとか面白そうだ・・連休に遊べるおもちゃだ・・
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年11月 5日 (水)

GPSロガーを試す(その4)

081105b  人間ドックの帰りに三宮のJUNKUDO書店に寄りカシミール3Dの本を購入した。
 最初、書籍の山歩きのコーナーに有るのかなと思って2階に行ったら、入門本しかなく、もしかしてPC書籍の5階かなと思い、5階のパソコン書籍の中に、カシミール3Dの本を見つける、GPS応用編にするか活用術にするか、地図データを見ていたら、山登り扁がDVDで一番新しいみたいなので、GPSで山登りを買う。
 地図データをインストールして、前回の砥峰高原~峰山高原と小野アルプスのGPSデータを、付属の2万5千の地図に歩いた軌跡を書いてみた。国土地理院の「ウォッちず」がベースに山間部には等高線に沿って色が付いている。
081105f 081105d

 本に付属の地図には高度データが有るので、歩いた高低差が簡単にグラフ化出来る。
砥峰高原~峰山高原の高低差
081105e

小野アルプス縦走の高低差

081105c

これで、山歩きしたデータを地図の平面と断面で簡単に表す事が出来た。

いろいろといじっていると、関東甲信越の地図や登山道は一目瞭然で判り易いDVD本だと感心する。
また、カシバードと言って山の姿を「鳥瞰図」的にグラフィック化出来るみたいで、ソフトが使い慣れたら挑戦してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

GPSロガーを試す(その3)

081101ax  今日は9時ごろから小雨・・午前中は暇なのでパソコンの前で、先月購入したGPSロガーのデータを無料のソフトで生かせないかと、ネットで調べていたら、カシミールのソフトは無料でダウンロード出来る事が判り、早速パソコンにインストールして動かしてみた。
 さすがに全国詳細地図データは有料だが、国土地理院の(ウォッちず)は無料で表示出来る事が判り接続する。(これはタダの地図としては最高だ)
 1日に歩いた砥峰高原から峰山高原のGPSロガーのデータをGPXデータにコンバートしたら、カシミールを使い国土地理院の地図上(2万5千分1)に歩いた軌跡を表示する事が出来た。しかもシームレスでサクサクと表示する、等高線など詳細に出ているので、昭文社のデジタルマップルより正確だ・・・
 残念ながら、国土地理院のネット配信の地図には高度データが無いようで、山の高さの表示機能は使えなかった。ただし、歩いた区間速度などグラフで表示出来る。また、上記の画面のように、デジカメで撮った写真の位置や時間など地図上で表示出来た。 また、表示画面のプリントや画像保存も可能で、歩いた軌跡地図の作成は楽に正確に出来る事が判った。(これから活用してみよう)
081101ay 081101az
カシミールのソフトは複雑でいろいろと出来そうだ、マニアルだけでは良く判らないので、今度大きな本屋さんに行って参考本見つけたら買ってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

GPSロガーを試す(その2)

081026a  今日は朝から雨・・で歩けないか・・・3時過ぎ頃に雨も上がり、近所の溝ケ沢池まで歩き、GPSロガーのスイッチを入れ一週歩いてみた。
 昨日の小野アルプスは、そこそこ広い範囲だったのと山道で高低さが有ったので斜面では一部データーがズレていた。081026c
 サンスポーツランドと溝ケ沢池の平坦地で一周2.5kmぐらいでは、どれだけ地図にトレース出来ているか試してみた。
 Google Earthの衛星写真とMapple Digitalの両方で表示してみたら、道路との計測誤差±3mには全て収まっていると感心する。また、歩いた距離が正確に出るのも万歩計の歩数×歩幅より正確だと・・歩いているスピードも時速3Km~表示していると・・・そんなに正確にデーター取っても自己満足でしかないけど・・まあ・・まあ・・ええか・・
 これから秋から冬にかけてのウォーキング大会は記録してみようと、また一つアイテムが増えて歩くのが楽しくなってきた。
 添付のソフトが慣れれば使えるが、いろいろとややこしいと簡単な使えるソフトが欲しいとネットで探してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

GPSロガーを購入

081022a  最近はまっている兵庫の低山歩き。歩いた軌跡を残したいと思いネットで調べていたらGPSロガーと言う「おもちゃ」を発見した。ネットの書き込み記事から、HoluxのM-241と言うGPSLoggerが好評で、楽天市場で12600円購入した。即日発送で昨日入手できた。
 今日は午後から関東方面に出張で、取り扱いも良く判らない状態だが、出張の新幹線で使ってみた。
 新大阪からN700系新幹線に乗ろうとエクスプレス予約をするが窓側の席は一杯で、通路側の席にしたが、意外と衛星電波を受信して新大阪から滋賀のトンネル辺りまで受信していた。
 思ったより受信感度は良さそうだ!途中京都までの新幹線のスピードもきっちりと表示している。082022bまた小さな字で高度も表示している。
 出張先のホテルでノートパソコンにデータを取り込むと、GoogleEarthの地図に軌跡を表示した。bullettrain
 これはこれからの兵庫の低山歩きの軌跡をGoogleEarthに表示できるしデジタルカメラの撮影地点が地図に表示出来ると・・・いろいろと夢が膨らむ。
 このM-241の書き込みも多く、じっくりと参考にして綺麗な山歩き地図を作成したいものだ・・・

【追記】
 帰りの新幹線、東京駅から700系bullettrainの窓側の席に座れたのでGPSロガーをスタートさせて捕捉してみた。距離計もスタートさせて新大阪まで計測すると累積523kmを表示する。東京から大阪まで営業km数が552.6kmなので5%程距離が短いけど、トンネルを出ても窓側の席では直に捕捉していたので優秀だと思う!また距離の誤差は5秒ポイント毎の累積距離とGPS測定誤差を考えると、±5%は移動距離の目安にはなる。拡大してGoogleEarthを見ると起動の上を走っている  「当たり前か」・・・
【関連記事】
GPSロガーを試す(その2)
GPSロガーを試す(その3)
GPSロガーを試す(その4)
GPSロガー小野アルプス縦走して使う
GPSロガー加古川ウォーキング大会で使う40km
GPSロガー六甲山縦走で使う56km

帰りの新幹線データ
Tokyoosaka1

| | コメント (2) | トラックバック (0)