2020年9月27日 (日)

天満大池アサダ祭り

町内のイベントは半年以上コロナの影響で自粛していたが
天満大池アサダ祭りは今年も開催される。
昨日50Mhzで交信したJH1CBX(Masacoさん)のライブも有り
ローカル局と参加する。

余興 ( ため池を守るレンジャー達とコウノトリの偉い人 )

20092701

今年もため池の外来種を美味しく頂く

20092702

町長とMasacoさんのライブ

20092703

Masacoさんライブ(カメラの映りが悪くすみません)

子供達の余興

20092704

と・・・言うことで今年も豊作であるように・・・・

| | コメント (0)

2020年9月26日 (土)

久しぶりの交信

お昼から天気も曇り空・・・久しぶりに無線で交信と思い小野に移動
小野アルプスの惣山の展望デッキ(約195m)の横からオンエアー
JH1CBXマサコさんの声が50MhzSSBで三重県津市の青山高原移動で
S55で聞こえる・・・・呼び出すと59が返ってきた。
明日の天満大池アサダ祭りに稲美町に来られるとか・・・
それから144Mhzで広島県の三原市とか三木市とQSOして9ヶ月ぶりの交信をする

20092601

ネットで5kで買った、28Mhz50Mhz144Mhz433Mhzの4バンドのモービルアンテナ
怪しいノーブランドだが思ったより良く飛んでいる。

それとJH1CBXさんと初めて交信出来て良かった。

| | コメント (0)

2020年9月14日 (月)

剣山荘からUVを聞いてみる

今回は、あこがれの剱岳2999mをアタック
剣山荘に3時前に着くが到着と同時に大雨・・・
シャワーを浴び夕食まで時間が有るので
UVをワッチ、ドコモの携帯も電波弱くスマホも使えない
殆ど静か・・・天気情報の交信は聞こえたが非常通信は無し。

20091303

剱岳の登山は「さんろくクラブ」を見てね

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

アンテナ短縮コイルの製作

HF受信用のアンテナワイヤーは21Mhzの1/4λサイズでちょっと短い
低い周波数はアンテナの長さが足りず・・・感度不足だと思っていた
家が狭いのでロングワイヤーは張れず「短縮コイル」を作ってみる
ホームセンターで、樹脂のイレクターの継ぎ手パイプをボビンとして使う
手持ちの1mmのポリウレタン線を5mづつ巻く
受信用なので同調周波数は前後のワイヤー長さで妥協する事にする。
20090301

屋外に上げるので、防水の為、自己融着テープをホームセンターで購入
自己融着テープを巻くが、気温が高いと外れてくる→(これでは耐候性無い)
この上にビニールテープを巻くのが普通だが、ビニールテープも剥がれやすい

20090302

そこで、悩んでいたら、大径の熱収縮チューブの端材を入手できたので
チューブを被せて熱収縮して防水性を保てるようにする。
熱収縮チューブはボビンより少し長めにカットして被せる。

20090303

小型のバーナーであぶり、熱収縮チューブを収縮・密着させていく
この時、同じ場所を加熱し過ぎると破れるので注意・・・

20090304

端面に回り込んだ余分な熱収縮チューブをカッターでカットして
端面に防水用のセメダインスパーXブラックを塗る。

20090305

セメダインスパーXは熱や水に強く-40℃~120℃に耐えると有り密着性が良い
変性シリコン樹脂で絶縁性も良く、アンテナのコネクターの防水に使ってきた
端面はこんな感じの防水処理

20090306

今日は台風の余波で、アンテナを設置出来なかったが
丁度良い、ステイホームとなった。

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

ヘルメットのペイント

天気も良く気温も高く塗装日和かと・・・
無線と関係無いようですが、最近アルプスはヘルメットが義務付けられており
山仲間からヘルメットを貸してほしいと、古いヘルメットを化粧直しする。
軽四のボディ補修した残りのカースプレーペイントを塗ってみる。

ビフォー(傷や汚れや黄変でくたびれてきた)
ヘルメット内部の緩衝材とハーネスを取り外し、ペーパーで磨きマスキング

20081402

塗装は下塗り(白)、上塗り(パール)、仕上げ塗り(クリアー)の3回塗り

20081403

アフター (緩衝材やハーネスを取り付け完成)

20081404

パールを入れたので太陽光での輝きが良くなった。

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

六甲山のアンテナタワー

毎年、アルプスに行っているメンバーと六甲山で練習登山
六甲山山頂のアンテナタワーが目印になるが、掬星台からはしんどかった。

20081012

詳しくは「さんろくクラブ」六甲山を見てね

| | コメント (0)

2020年7月26日 (日)

古い刃物研磨機

物置を片付けていたら、マキタの古い刃物研磨機が出てきた
製造年月日は昭和57年9月、約38年前の物だ、
電源を入れてからの初動が悪かったが、バラシて砥石を回すと動くようになる。
家にある包丁、ノミ、カンナの刃、切れないナイフなど研いでみる。
無線とは全く関係ないが、古い電気製品を動かしてみるのも面白い。

20072601

マキタのAC100Vの電動工具は丸鋸・ドリル・トリマーも30年以上経っても
全く問題無いが、その他の安物のジグソーはプラスチックが割れて
そろそろ買い替え時だ・・・

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

マキタの充電式丸鋸USA向け

4連休は梅雨のダラダラした雨が続くと予想して日曜大工でもしょうと、
マキタの充電式丸ノコ本体のみをネットで買う。

今迄使っていた充電ドリルの18Vのリチウムイオン電池が使える物と探すと
USA向けの丸鋸が、在庫限定で国内向けより3割ほど安く出品していた。
使ってみると、国内向けの丸鋸は右側に刃が有るが、UAS用は左側に刃が有る
使ってみて、左利きでないので最初は戸惑うが、
右手で持ち左側に刃が有る方が刃の位置が見やすく使いやすい
気をつけないといけないのは反発して材料が飛ぶと、体に当たる可能性が有るが
日曜大工で使うには問題ない。
18V3.0Ahリチウムイオンバッテリーでも、パワーも使用時間も問題なかった。

20072401

今迄のAC100Vのマキタの電動丸鋸は約30年近く使ったので
これからはコードレスの丸鋸で日曜大工を楽しもう。

マキタの18Vリチウムイオン電池は無線にも使えるので便利である
マキタの電池アダプターと(USB5V付き)に自作の18V→12V変換
ただ、IC-T90を12Vで送信続けるとハンディがアッチチになり
送信止まります (11Vぐらいが良いみたい)

20072402

| | コメント (0)

2020年7月16日 (木)

三岳793.4mからCQだすが

梅雨の中休み
大淀の駐車場から30分ちょっとで登れる三岳(三嶽)に登る
ここなら比較的高い大淀の所まで、車で登れるので、
今後、リグとアンテナとバッテリーを担いで登れるかと
前回に小金ヶ岳に登った時に一度確認してみようと、登ってみる。

20071607

頂上は生憎のガスで何も見えない、中継局も有るが、ロケーションは良い
51MhzFMでCQを出すが、ハンディではなかなか応答が無い、
平日の10時頃では聞いている局は無いのかと、Eスポも出ていないし
144Mhzや433Mhzは相変わらずトラックがダンプの運ちゃんが良く聞こえる
コールサインが有るのか無いのか、コマーシャルの話ばかりで相手にならない


三岳(三嶽)は、登りの階段は急だが、ここなら無線機一式担いで登れそうと思う。
コーヒーを入れて、ガスで何も見えないが、山ヒルも居ないし良い所だ

20071608

移動運用で、家から大淀の駐車場まで約2時間かかるのが難点かと

山登りは「さんろくクラブ」三岳を見てください

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

10年前のPCを出荷状態に

10年間使っていたDELのパソコン
win10にアップグレードして、何とか使っていたが
コロナのテレワークではそろそろ世代交代と感じて、
仕事やブログ更新用に新しいディスクトップに買い替えた。
当初はパソコン本体だけにしょうとしていたが、CAD図作成など
ディスプレイの解像度を4Kにしたので、フルHDには戻れなくなった。

何に使うか譲るかを含めて、この古いパソコンを初期状態にしてみようと試みる


20062804

最初、Win10の初期状態に戻そうとするが5時間ぐらい経った所で
ハングアップしてしまう。(再起動を求めるが前に進まない)
ダメか・・・

20062802

Win10の初期化は諦めWin7の初期状態に戻そうと、リカバリーメモリーをつないで
10年前の工場出荷状態に戻す。(スムーズに初期化出来た)

20062803

何とか10年前の状態に戻り、使っていなかったBUFFALOのWiーFi接続用の
USB無線子機を取り付け、インターネットは接続できるようにする。

PCはCPUがi5-650 (3.2GHZ 4MBL3cash) メモリー4GB(DDR3-1333SDRAM)
HDDは1TBで当時はそこそこのスペックだった。
ディスプレイは三菱の(RDT27WLM)のフルHDの27インチと大きく、
我が家のシャックには、ディスクトップPCを2台置くスペースが無いので
ローカル局で、無償で次の人生を歩めないか探してしてみよう。

【6/29追記】
ローカル局が反応して、29日の18時には、PC一式嫁入り出来ました
みなさん、どうもありがとうございました。

| | コメント (0)

«明神山からと思うが山ヒルで退散