2019年6月30日 (日)

かたる会

今日は久ぶりにローカル局の語る会
アクティブネットワークの方も参加して
いつもより賑やかに・・・
最近電波出していないと思いながら、ローカル局の元気な姿見る。
19063003

19063002

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

ナビのテレビ映るようにする

純正カーナビのテレビはサイドブレーキを引かないと映らない
ネットで買った、テレビキットを取り付けるためダッシュボードを分解する。
ナビに行き着くまでに、こんなに分解しないとダメなのはハイラックス特有かと
思いながら、パネルを壊さないように思い切って分解した。
【作業の順番】
①メーターフードをネジ2本を外しクリップ取り外し
②メーターフードのフック7箇所を引き抜きフードを取り外し
③センターパネル上の細長い化粧パネルをフック13箇所引き抜き
④エアコンスイッチパネルのフック9箇所を引き抜き
⑤アッパーボックスのフック6箇所を引き抜き
⑥やっとナビのセンターパネルにたどりつきナビ上側のビス2本と
 ナビ下側の盗難防止用ビス2本を専用の工具で外す。
⑦ナビのコネクターにテレビキット中間ハーネスを差込、本体にアースを取る
 外部スイッチをハンドルのコラムに貼り付けるためハーネスを通す。
⑧コネクター等の差込を確認してセンターパネルを元に戻し上側ビス2本締める
 ナビ下側の盗難防止用のビス2本を締める。
⑨アッパーボックスのフックを合わせて元の位置に挿入して戻す
⑩エアコンスイッチパネルを配線をかまないように元の位置に戻す
⑪センターパネル上の細長い化粧パネルを端から順番に挿入して戻す
⑫メーターフードのフック位置を合わせて元の位置に挿入して戻す
⑬メーターフードのプラスチックのクリップ挿入してネジを挿入
これで全体のガタとか位置を確認して問題ないようなのでエンジンON
やっと、走行中にテレビが映るようになった。

だけど、こんなに分解しないとナビにたどりつかないのは、ナビを取られたら
写真のように、ダッシュボードがバラバラになるね!

19061602

 

 

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

FTM-100DHに交換

車に取り付けていたIC-207の周波数ダイヤルの調子が悪い
207は20年ぐらい前に群馬県前橋市に単身赴任していた時に温泉めぐりなど、
携帯電話の電波が届かない山奥ばかり行っていたので、もしもの場合と
地元のHAMショップで買った年代物・・・
楽天のスーパーSALEと溜まったポイントで、35K以下で買えそうなので
思い切ってネットショップをクリック、次の日には物が届く。
おまけにモービルスピーカーも付いていた。
フロントパネルを取り付ける金具をアルミ板を曲げて、両面テープで貼り付ける
207と電源コネクターも同サイズで、リグの大きさも同じぐらいで、
運転席の下にマジックテープで固定する
100DHは見慣れないスイッチやファンクションモードが有り、
取説見ても使い方が良く判らない・・・・
特にC4FMやAPRSはチンプンカンプン

19060801

Bluetoothがオプションで使えると思ったが、思った以上に値段が高い
これならモービルマイクを買った方か良いか・・・・
また、小遣い溜まったら考えよう

 

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

砥峰高原で久ぶりに運用

連休は一回ぐらい山に登ろうと生野高原(段ヶ峰1103m)の生野荘跡の駐車所に来るが登山者の車が道路まで溢れているので残念。
峰山高原に変更して(暁晴山1077mか夜鷹山1056m)にしようと峰山高原に来ると、キャンプ場やスキー場の施設が拡大され暁晴山頂までリフトが動いているので登山の雰囲気が無い。
峰山高原から砥峰高原に抜ける林道を通り、林道脇の少し南東側が開けた標高850mぐらいの場所を見つける。
今日は1000m越えの山にリグとバッテリー・アンテナをザックに入れて登る予定が、時間も遅く暑いので車の横に設営とする。

19050601

天温は26度ぐらい、風が有り気持ちよい。
50Mhzのシングル デルタループでSSBモードで各局のCQを聞く
遠くは2エリアとか聞こえていたが10Wでは電波は届かないようだ
京都府相楽郡と川西市の移動局の2局と交信してラーメン作ってコーヒー飲んで閉局する。

19050602

帰りに大田池の方に林道を走ってみたら、峰山高原(暁晴山)が一望できる標高880mぐらいのロケーションの良い場所を発見、次回はここで、発電機を持って来て50Wで運用してみよう。

19050605

帰りに実家に寄って、夏野菜の状況見たら暑いので枯れていた。暑い中を実家の掃除したりしてから家に帰ると気が緩んだのか、気分が急に悪くなり嘔吐するし体が熱い?これは完全に熱中症だと水分摂っても直ぐに治らない・・・みなさん熱中症は突然なるので気をつけよう・・・

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

稲美町ふれあいまつり

稲美町ふれあいまつりに参加
天気が良く暑いぐらい
子供達の特殊省電力トランシーバー貸し出しも人気になる!

19050301

稲美町有志の運用も・・・・お疲れさん

19050302

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日)

稲美町ふれあい祭りの準備

今日は加古大池の土手に集まって
5月3日に有る、稲美町ふれあい祭りの準備をする
発電機や年期の入った無線機の作動テストなど
アンテナをあげて、UHFで交信しながら
ローカル局とワイワイ言いながら良い午前中でした。

19042103

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

UV2本のアンテナに改良

古いビジーの433Mhzのアンテナを当初取り付けていたが
433Mhz帯専用なので、デュープレクサーを取り付け
40年以上前に使って、倉庫で眠っていた144Mhzの5/8
アンテナの錆を磨き、ハードカバー後部に取り付ける。

19041201

国産のDIAMONDのMコネクターのアンテナだとデュアルバンドなので
こんな2本も立てる必要ないのだが、ビジーのアンテナは取り付け角度が
自由に変えられるし、折り畳みもワンタッチなので
ハードカバーを折り畳んだ時にアンテナもたためるので古いビジーの
アンテナが2本倉庫に眠っていたので使った。
(自作のハードカバー裏側)

19041205

これで、ピックアップトラックのテールに2本アンテナを立てて
ちょっとだけ自己満足だが、荷台が高いので我が家のガレージの屋根に、144Mhzのアンテナが当たるので、長さ800mmぐらいの国産のデュアルバンドのアンテナが良いかもと思いながら当面は144Mhzのアンテナは倒しておこう。

 

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

リグを取り付ける

アンテナを取り付けても無線機を取り付けなくてはと言う事で
古いIC207を取り付ける事にする。
アンテナ同軸ケーブルを床下のゴムキャップから通しキャビンに
電源はとりあえずシガライターからACCを取り12Vのリレーに
リグのコントローラー本体は両面テープで貼り付ける。
19041202

エンジンルームのバッテリーに直接3.5sqの電線をヒューズを通して接続
キャビンに予備の通電口から引き込む、電線は被服カバーを取り付ける

19041204

リグは無線機の取り付け金具にマジックテープを貼り
運転席の座席の下に放り投げ状態でマジックテープで固定

19041203

ACCの通電でリレーが動き直接バッテリーからリグに電源供給を確認

試験電波を出してリグはとりあえず取り付けできた。

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月)

アンテナを取り付ける為ハードカバーを自作

ハイラックスを買って、最初にしなければならないのが荷台のハードトノカバーとベットライナーの取り付け
ハードカバーはメーカー純正品だと17万以上する。ネットのサイトでも良さそうなのは10万円越える
ベッドライナーも純正で10万円と、これを買っていたら27万もお金が無い・・・・
現在失業中で時間もたっぷり有るので、これは自作しないとダメだと近所のホームセンター
4店舗(コーナンプロ・ナフコ資材館・ダイキ・なんば)をハシゴして使えそうな材料を買ってくる。
なんやかんやで2万5千円ほど使ったが、メーカー品の1/10以下に何とかおさまりそう
アルミ複合材の3枚折りのカバーとして設計図も無しで適当に始めるが思うように進まない

19032607_1 

まずは、アルミの複合材パネル3"×6"を荷台の幅にカット、
もう一枚も荷台の寸法に合わせて現物合わせでカット。
このアルミ複合材、電動ノコで簡単に切断出切るが静電気が激しい。
真っ直ぐに切る為、合板で作ったガイドに添って加工する
荷台の曲面に合わせてジグソーで曲面に仕上げる。

19032606_1

3mmのアルミ複合材はペラペラで強度が無いので、アルミのカーテンレールで補強枠を作る。

ゴムシートをパネルのつなぎ目に防水と蝶板の役目でカットして、強力なゴム用両面テープで貼る
補強を兼ねて、M4のタップ穴をアルミ枠に加工して、トラスネジでアルミパネルと共締めする。

19032605_1

アルミ複合材とアルミ補強枠を3枚を同様に製作して、ゴムシートをつなぎ目や
トラックの荷台に接する所に両面テープで貼り、3枚のアルミ複合材をつないでいく

19032604_1

4mmのトラス小ネジで同様にアルミ枠とボードを止めていく。
一番キャビンに近いパネルはトラックの荷台の穴を活用して6mmのボルトで固定する
3枚折りたたんだ状態がこんな感じ。
ビジーの433Mhzのアンテナを一番後ろに16mmの穴を開けて仮に取り付ける

19032603_1

一番後ろ側だけを跳ね上げた状態

19032612_1

次に荷台のベッドライナーを作る

ホームセンターで5.5mmの3"×6"合板を2枚とフローリングシートを買う
車の荷台のサイズに合わせて、ジグソーでカットする

19032608_1

荷台に合わせてみて、フローリングシートもハサミでカット


19032609_1

フローリングシートを両面テープで貼り合せる

19032610_1

これで荷台の凹凸が平になり、荷台でキャンプも出来そうだ

ハードカバーは走行中に外れないようにゴムバンドで止める

19032602_1

これで、雨の日に走ってみたが何とか大きな漏水はないようだ
ちょっとぐら雨水が入ってもフロアーの下に流れるので何とか濡れないだろう

19032611_1

こんな感じて、製作に4日ほどかかる、まだまだ改良は必要だけど
失業中なので時間はたっぷり有るのでぼちぼち改良しよう
この時点での見た感じ

19032601_1

ビシーのアンテナは2mの5/8が40年以上前に買った物が有るので
433と144の2本立てにしようと思う。
デュープレクサーとリグをどう取り付けるがなた思案する。

 

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

ピックアップトラックを買う

現在61歳、失業中と言うのに、年始に発注していた
ハイラックスが納車される。
思った通りの稲美町の田舎道では車がデカイ
おっさんの道楽のベース車両と思ったけど、
趣味の山登りと無線に使う為、荷台の活用を楽しむ事にする
まずは、荷台のハードカバーを作ろう!

19032401_1

| | コメント (0)

«笠岡ハムフェスタでガラクタを売る