« 2017年2月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月28日 (日)

平成元年 KENWOOD TH-405

07028_13平成元年・・PC98が流行りパソコン通信の時代に・・パソコン好きの同僚が無線でパケット通信をしようと誘われて買ったケンウッドTH-405

433Mhzでタスコ電機のTNC-23とPC-486との組み合わせでチャットやデータ通信を楽しんだ。もちろんニフティサーフで電話回線とモデムでピーピロピロとやっていた頃、無線も1200ボーでの通信は当時は最先端と勝手に思っていた。

ちょうどDOSからWINDOS3.1に変わる頃だったような、無線機よりパソコンの方がはるかに10倍は高く・・無線よりパソコンにはまっていく。

170528_17これは保管箱は無いが取説や回路図は見つかった。

約27年ぶりに電源を入れると、液晶はOK、音が出ない・・・分解してボリュームに接点復活剤かけるが直らず、テスト送信はT90で聞くと、ちゃんと変調して送信出来ている。受信部がダメかな?

分解したら、デップスイッチを周波数の所につないでいるので、当時周波数拡張を自分でしたのかと・・・
170528_16
これも受信部を直せば使えそう・・・おまけにタスコのTNC-23とケーブルをつけておきます。

残るは、ヤエスのFT-201 43年前に開局した時のリグ・・・これも箱に入れてお蔵入りしているが・・・動くか・・・ご期待

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和のリグ KENWOOD TW-4100

07028_1030年ぐらい昭和の終わり頃に、会社の無線仲間とマイカー通勤時間に交信しようと買ったTW-4100

仲間4人で姫路、加古川、高砂、明石と交信していたが、仕事もいろいろと業務変化やロケーションが変化して、直ぐに交信しなくなってしまった。また、パソコンに投資するようになり無線はだんだんと低調に・・・

リグも買った時から調子悪く、直ぐに液晶が不良に・・・

これも箱に入れてお蔵入り・・・その時修理しておけば使えたかもと・・・?

07028_14_2淡い期待で液晶の復活を夢見て、電源ON・・・・バックライトは点灯しているが、表示はしない・・・音も出ないし送信もダメ・・・完全ジャンク品になってしまった。

このTW-4100は使った記憶も薄く・・・会社仲間と1年ぐらいで、話す無線はやらなくなったような・・・

07028_12
箱入り、取説、回路図あるけど、この頃からのリグはチップ化しているので個人での修理は難しい

一緒にダイヤモンドのDUPLEXER MX-72Hが有ったのでセットでジャンク品提供しよう
07028_11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和のリグ NATIONAL RJX-601

170528_04170528_031973年頃発売されたナショナルRJX-601
40年ほど前に、同級生に譲り受けて、当時は、移動運用などしたので傷まみれ
ラグチューしてたら、気温が暑くなるとVFOで周波数を合わせるが交信中にずれてくる・・・ΔFで周波数を合わせて・・・・と懐かしい思い出
電池も単2が9本と重かった。

RJX-601もガラクタの中に有った。
接点復活剤を少々吹いて・・・
ロッドアンテナを伸ばして電源ON
ランプが点きザーと何とか生きているのか・・・
家で聞こえている50Mhzの無変調の信号も受信してSメータ振っ170528_05ている
手持ちのIC-T90で送信して変調を受けてみる・・・
Sメータは振り切れ受信は何とか出来ているのか?
テスト送信はHI/LOとメータは振っているが、T90で受信するとガサガサ言って変調が超浅い・・・
マイクが悪いのか・・・内部回路か・・・601は同級生から譲り受けたので、取説も回路図も無いが、シンプル構造なので直せるか?

HAMworldVol.4に601の修理の記事が載っていたので見たけど変調の事は書かれていないので・・・・どうしたら良いか?

これも、古いリグに興味有るローカル局に譲ろう

後、ヤエス1台ケンウッド2台使っていないのが有るので、また紹介しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

昭和のリグ TRIO TR-2500

170527_05先ほどのMULTI-700SXに続き買ったのが、TRIOのTR-2500

I44Mhzのハンディ 昭和57年製(35年前)

メーカー名がトリオなので、懐かしい

これも20年ぐらい前に見たときは、液晶が真っ黒になって表示がダメと思っていたが、このたび電池を入れて電源を入れてみたら液晶が復活している。一部黒い所が有るが十分周波数が読める。

電源を入れて、ボリュームやスケルチ、テンキーなど最初はガサガサしていたが、次第に動き出す。全てのチェックはしていないがなんとなく動いている。170527_04

これも手持ちのT90のハンディから電波を出して受信確認、近いので聞こえて当然かと思いながら、テスト送信もT90で受信出来ている。20年前動かなかったのが動き出し奇跡と言えるか?

TR-2500も取り扱い説明書、回路図、保証書、とオプションのSMC-25マイクなどある、保存の状態は写真の状態で、買った状態で無いが、ほぼ揃っている。

これも欲しい人が居れば譲る予定。

170527_06
当時はこれにトランスバータを取り付け340Mhzや870Mhzなど聞いていたような、
そのトランスバータが見つかったが電池が液漏れして腐食していた。

170528_07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和のリグ FDK MULTI-700SX

170527_01ローカル局の同級生が古いリグでも欲しい人が居ると聞いたので、実家の物置から引っ張り出してきた。
マイカーを買って初めて買ったモービル機
福山電機(株)のMULTI-700SX
約40年ぐらい前の144Mhzのリグ
当時は水晶からPLLシンセサイザーに変わりつつある頃、ダイオードアレーのメモリー設定が4CH出来るなど画期的なリグだった。
当時は警察無線や消防無線も148Mhzまでダイオードの設定だけで聞けたので重宝していた。
無線をあまりやらなくなり、実家に箱に入れて置いておいた。170527_02
一度電源を20年ほど前に入れて作動を確認して以来、久々に12Vにつなぐ。
意外とあっさりと、7セグメントのLEDで周波数を表示する。
ボリュームやスケルチやロータリースイッチも接触不良もなさそうだ。

144Mhzのアンテナをつなぎ、手持ちのT90のハンディから電波を出すとちゃんと受信できている。但し、受信感度は最近の機種には及ばないが、20年ぶりに復活したのは驚きだ。

写真のように買った状態で保存していたのが良かったのか?170527_03
詳しく、操作させていないので、当時の状態で動か判らないが、価値ある一台である事は間違い無い。

なんでも鑑定団でも購入時の箱入りで完動品は高値が付くが・・・・今は無きメーカーの無線機はどんな評価になるのか。

このブログを見て欲しい人でも現れるか?

マイク、電源コード、取り扱い説明書、回路図、ブロック図、保証書、モービルハンガー、棒足など当時の部品はそろっている。マイクハンガーが無いか・・・・

機器の内部(上部)        (底部)       裏側
170528_01_2170528_02_2170528_06_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月21日 (日)

移動運用 電源BOXの製作

170521_04朝からインバータのノイズ対策で電気のガラクタを屋根裏で探していたら、プラスチックのケースや端子、電流メータ、カープラグ、スイッチ類などジャンク品や、買って一度も使っていない部品を発見・・・・これは何か作れそうと・・・・インバータのノイズ対策をしてから、工作を久しぶりに始める。
メータやスイッチ類の穴をドリルで開け、ハンドニブラで四角く加工、ヤスリで削り、機器を組み込む。久しぶりに半田付けをして、電波時計と電圧計と温度が表示するカー用品を取り付け完成と思いやヒューズを取り付けるのを忘れる・・・・また今度改造・・・170521_05

シールドバッテリー7.2AHを取り付け、VU20Wのモビールリグをつなぎ送信したら6Aほど流れている。電流と電圧判ればバッテリーの残量も予測出来る・・・
5Wのハンディでは2Aほどだ・・・これならハンディもフルパワーで3時間ぐらい運用出来るかなと思いながら、
次は移動用のアンテナをどうするか・・・また工作課題が・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インバータのノイズ対策

170521_01
太陽光パネルで発電した電気をバッテリーに充電してインバータで100VにしてLED電球や携帯の充電に使っていた。
インバーターはセルスター工業製の短形波の280Wを長年使用したいたが、綺麗な波形の正弦波のインバータに交換しようと大橋産業の正弦波インバータ400Wをネットで83kで購入。
電源を入れるとLEDもちらつかないし扇風機も動くパワーと喜んだのも束の間・・・ラジオにノイズ「が~ん」・・・・高周波ノイズがひどい「ブーン・・・・ブーブー」
7MhzなんかノイズでSメータ9振っている。特に5Mhz~10Mhzでノイズがひどい、前の短形波でも少しは出ていたがここまでひどくなかった。  ショック・・・
170521_02
よく見たら大橋産業のインバータはプラッスチックのケースに回路が収まっている・シールドが悪いのかと・・・以前にインターネットアナログモデムのノイズで困ったとき使った自作した穴明きの鉄板ケースが光ケーブルに変えて余っているので、その中に100V側にノイズフィルターと一緒に入れる。
アースを取ったりして、バッテリー近くに設置した。

何とか、ノイズが減る・・・電源入れてSにして1つ程・・・7Mhzも聞けるようになった。

170521_03
セルスターの短形波インバータはアルミのケースに入っていてしっかりとした作りだったが、今回の大橋産業のインバータは正弦波なのに作りが安ぽい(取り扱い説明書にラジオにノイズが入ると書いてあるのでしかた無いか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

いなみふれあい祭り

170503_01稲美町のいなみふれあいまつり「アマチュア無線局運用」に参加する。

自治会の超ローカル局に参加を促され、稲美町PRや子供たちに無線に興味をもってもらうイベントに参加する。

主催責任者が中学校の同級生で、28年ぶりに再会する。懐かしい思いと元気な姿を見て、独身時代にスキーに行ったり、ボードコンピュータをいじっていた事を思い出した。また、独立して電気の仕事をしている事も感心する。

近所のOM局長さんや日頃電波で聞こえている局長さんとアイボールQSOや名詞の交換などできてよかった。記念局の交信には参加しなかったが、来年は、マイリグやアンテナ・HAMLOGを持ってきて参加してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年6月 »