« ユニデンのスキャナー | トップページ | 移動運用  V形ダイポールの製作 »

2017年12月24日 (日)

小野アルプスで運用

1224_02_2今日は夕方から雨の天気予報だ・・・朝方は気温が3℃と最近の氷点下に比べたら比較的動きやすそうな天気だ・・・

今年最後の移動運用と思い、近くの小野アルプスの惣山(小野富士)199mに登る。

頂上でアンテナやリグをセットして、CQを出す。

144.22MhzのSSBで9時15分頃から30分ほど運用して、高砂市・大阪堺市・岡山玉野市・明石市・大阪市・奈良御所と6局と交信できた。

だんだんと天気も曇ってきて気温3℃~5度と寒くなり、暖かいコーヒーを入れて飲むが寒い。携帯コンロのバーナーの火力も寒くて弱い・・・・

21Mhzのダイポールアンテナもってきていたが、HFは運用せず・・・寒いから撤収・・・

今回の運用で、アンテナポールは釣り用のタモ網用のグラス竿4.5mを使い、5/8モービルアンテナにロッドアンテナ4本でラジアルを付けた為、意外と飛んでいるようだ。リグやアンテナポール固定用のラックも一部改良してセッティングや撤収しやすくした。
1224_011224_03

1224_06朝からバタバタと用意したので・・・デジタルカメラを忘れてきたので、スマホで撮るが・・スマホの調子が悪い・・・・今年の移動運用はこれで終了とする。

ザックにリグやアンテナ・ケーブル類を仕舞い込み、惣山を下山する。

今日の装備でザックの重さは16kg・・・、これ以上寒くなると、簡易テントのツエルトや防寒着など、35L+10Lのザックでは小さい、冬装備だと55Lのザックに入れて18kg
ぐらいになるかと・・・・・

積雪の有る真冬の装備はアイゼンやスノーシューなどさらに荷物が重くなるのでFMのハンディが楽でよいかもと
と思いながら・・・来年の楽しみにする・・・・

|

« ユニデンのスキャナー | トップページ | 移動運用  V形ダイポールの製作 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/66194032

この記事へのトラックバック一覧です: 小野アルプスで運用:

« ユニデンのスキャナー | トップページ | 移動運用  V形ダイポールの製作 »