« 稲美ふれあいまつり | トップページ | 小野アルプス惣山 »

2018年6月10日 (日)

久ぶりの移動運用

18061003今日は午前中は曇りで、昨日の猛暑と比べて涼しそうと思い、改良した移動運用無線ラックをザックに詰めて、小野アルプスのアンテナ山(171m)に登る。

以前に製作した移動用無線機ラック(アルミフレーム)は中古で買ったアンテナチューナーMFJ-945Dにサイズを合わせる為、大きく成り過ぎて55リットルの登山用ザックにしか入らなったが

18061001夏場は35リットルのザックに収めるようにしたいと思い、アルミラックのサイズをリチウムイオンバッテリーサイズに合わせて幅は6cm小さく奥行きも1cm小さくする改造をした。

LFP-20LリチウムイオンバッテリーとFT-857DとMFJ-945Dそれにヤフオクで買ったアナログSメーターやスイッチボックスや時計など凝縮して、可動式の取っ手で持ち運びも楽に出来るようにした。

18061002センターのネジを緩めると、無線機の角度や取っ手の角度を変えられるようにした為、どのような設置場所でも見やすくした。

アンテナボールをサイドにUボルトで取り付け、自作のロッドアンテナを使用したV型ダイポールを取り付け釣竿のタモ網のアンテナボールを4.8m伸ばす。

但し、無線機のラックの底面積が225mm×155mmでアンテナボールをサイドに付けてポールを4.8m伸ばして少し風が有ると安定感が悪くトレッキングポール2本で支えるようにする。

18061004これで、今日は28Mhzに出てみようとワッチを開始すると、FMで韓国の局やSSBで旭川コンテストとか聞こえている

21Mhzも8や7の局が聞こえて、50Mhzも移動局が聞こえている。50MhzでSWRを調整していたら50W設定に気付き20W設定にする。だけど50W出してもLFP20Lのリチウムバッテリー電圧降下が少ない。

さあ運用開始と~28HhzでCQを何回か出していたら、・・・・・雨がパラパラ・・・・

普通の登山なら恵みの雨だが、無線機を濡らせないと思い、これはあかんと殆ど運用出来ず撤収・・・・・・

撤収も意外と早く5分ほどでザックに全てを収められることが出来た。

18061005_2

設置に約4分、撤収に5分ぐらいかと、突然の雨でQSOは出来なかったが、作った無線機用ラックは設置と撤収を簡素化したい思いだったので、その威力は確認できた。

無線機以外に、水500cc、インスタントのコーヒー・携行食・携帯コンロ・雨具・応急処置の医薬品・折り畳みの椅子など最低限の登山用品も入れて35リットルのザックで15kgは重いか軽いかは、その時の気分で決めよう。

次回は、もう少しし高い山に行こう!

|

« 稲美ふれあいまつり | トップページ | 小野アルプス惣山 »

移動運用」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。(おそらく)
このバッテリー、私も気に入ってます。
大容量化されたにですね。
14Sの中の画像ブログに掲載しておきました。
小型化できそうでした。

投稿: | 2018年6月11日 (月) 02時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/66814408

この記事へのトラックバック一覧です: 久ぶりの移動運用:

« 稲美ふれあいまつり | トップページ | 小野アルプス惣山 »