« 巻き方の変更 | トップページ | 50Mhzデルタループ »

2018年7月29日 (日)

4:1バランその後

18072901今日は朝から台風12号・・・いつもと逆向きに東から西に進む。地球の磁極が反転すると逆になりそうだが、ボールシフトはそんなに簡単には起きないし我々無線家には磁極の変化は電波に影響する。・・・と・・・思いながら先週に製作したトロイダルコアを当初作ったケースに入れ替え、アンテナ側に200Ωの抵抗を付けてアンテナアナライザーでSWRを計測してみる18072902
160m 1.00 49Ω
80m 1.00 50Ω
40m 1.04 52Ω
20m 1.14 58Ω
15m 1.21 61Ω
10m 1.24 57Ω
6m  1.00 38Ω
と言う結果だが、同軸ケーブルやアンテナ側の抵抗のワニ口クリップの電線の長さでも値は変わるので性能としてはこんなものかと勝手に納得。

時間が有ったので、HF受信機のロングワイヤーアンテナの1:9バランの巻き線もやってみた。

次回は、実際のアンテナに取り付けSWRの結果を見る。

|

« 巻き方の変更 | トップページ | 50Mhzデルタループ »

アンテナ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/131681/66998640

この記事へのトラックバック一覧です: 4:1バランその後:

« 巻き方の変更 | トップページ | 50Mhzデルタループ »