HAM

2017年12月24日 (日)

小野アルプスで運用

1224_02_2今日は夕方から雨の天気予報だ・・・朝方は気温が3℃と最近の氷点下に比べたら比較的動きやすそうな天気だ・・・

今年最後の移動運用と思い、近くの小野アルプスの惣山(小野富士)199mに登る。

頂上でアンテナやリグをセットして、CQを出す。

144.22MhzのSSBで9時15分頃から30分ほど運用して、高砂市・大阪堺市・岡山玉野市・明石市・大阪市・奈良御所と6局と交信できた。

だんだんと天気も曇ってきて気温3℃~5度と寒くなり、暖かいコーヒーを入れて飲むが寒い。携帯コンロのバーナーの火力も寒くて弱い・・・・

21Mhzのダイポールアンテナもってきていたが、HFは運用せず・・・寒いから撤収・・・

今回の運用で、アンテナポールは釣り用のタモ網用のグラス竿4.5mを使い、5/8モービルアンテナにロッドアンテナ4本でラジアルを付けた為、意外と飛んでいるようだ。リグやアンテナポール固定用のラックも一部改良してセッティングや撤収しやすくした。
1224_011224_03

1224_06朝からバタバタと用意したので・・・デジタルカメラを忘れてきたので、スマホで撮るが・・スマホの調子が悪い・・・・今年の移動運用はこれで終了とする。

ザックにリグやアンテナ・ケーブル類を仕舞い込み、惣山を下山する。

今日の装備でザックの重さは16kg・・・、これ以上寒くなると、簡易テントのツエルトや防寒着など、35L+10Lのザックでは小さい、冬装備だと55Lのザックに入れて18kg
ぐらいになるかと・・・・・

積雪の有る真冬の装備はアイゼンやスノーシューなどさらに荷物が重くなるのでFMのハンディが楽でよいかもと
と思いながら・・・来年の楽しみにする・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

ユニデンのスキャナー

171214_01IC-207をV-Uのローカル受信に使っていたが、マイカーに搭載したので、V-Uバンド受信機が欲しくなった。
ユニデン製のアメリカ・カナダ仕様のスキャナーBC355N「受信機」がアメリカのサイトでは$119.99と思ったより安く、国内のヤフーのオークションで新品15kと平行輸入金額がそなんに高くないと思いクリックした。

クリックした2日後には送られてきて、使ってみるが、英語表記の取説が良く判らない・・・・適当にいじると・・・意外と面白い。
受信感度はエアーバンドやマリンバンドは問題なさそう・・・ただ受信音がいまひとつ音が硬い・・・・

エアーバンドは8.33kstep、VHFやマリンバンドは5kstep、UHFは12.5kstwpかと・・・・CBの27Mhzの40chもプログラムされており、29Mhzから51MhzのFMコンデションが判りそう、警察や消防はデジタル化されているのでノイズしか聞こえないが、鉄道無線や近隣の営業FM無線が聞こえる。171214_02

1秒間に100chスキャンするので比較的局をヒットする。ノイズや無変調をスキップする周波数メモリー機能も有るので、スキャンが止まる周波数をメモルとスムーズにスキャンする。

アンテナは、自作のディスコーンアンテナ130Mhz~500Mhzを軒先に上げてつないでみたが、V-Uではなかなか良さそうだ・・・・

アメリカでは、近づいたパトカーの強力な電波にスキャン中に反応する機能や、天気予報を聞く専用のチャンネルスイッチは日本では不要かな?

バンド毎のスキャンも高速でサーチするなど、なかなか面白いおもちゃ受信機だ・・・・

プライベートプログラム300chスキャンが出来そうだが、セットの仕方が良く判らないなど奥が深そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

モービルリグ取り付け

171209_01殆ど運用してなかったので車にリグを取り付けていなかったが、古いIC-207も使えそうなので車に取り付けてみようと、古いアンテナなどの部品を物置から探し、近所のホームセンターで電源コードやヒューズ、スイッチ類を買ってくる。

ハイブリッド車はバッテリーが車のリアアンダートランク内に有り遠隔で電源のON、OFF操作したいのと、スイッチまわりの配線をスッキリさせたいので、ダッシュボードの呼び穴にエーモンのトヨタ用スイッチを埋め込み、15Aのリレーでバッテリーからリグに12V電源供給するようにする。

リグは後付した、センターコンソールのカップ受けに金具で固定する。
操作パネルをダッシユボードで遠隔操作出来るが今回はリグに直付け。


171209_02
171209_03

アンテナは、ちゃんと取り付けたいが、ルーフ形状から市販のルーフ金具が使えないので自作で金具を作らないと綺麗につかない。今回は、ルーフキャリアのバーに仮止めする。

171209_05出来るだけ車には、穴を開けたくないので、開いてる穴と、予備のハーネスからスイッチの+、-電源を取り、スイッチ類も綺麗に収まりました。

次回は、アンテナ先端が地上2.2mより高くならないように取り付け金具作ってリアドアに取り付てみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

三草山に移動

171125_02久しぶりに土曜日の天気がよく、急ぎの用事も無いので、加東市の三草山にリグ゛やアンテナをザックに入れて登る。

三草山は駐車場が整備され綺麗になり、山頂(423.9m)は大勢の登山客が来るので、山頂から南側に約700m移動して、360度見晴らしの良い標高376mの尾根でアンテナをあげる。

最初50Mhzで和歌山の移動局からのCQが聞こえたので応答する。

それからアンテナを切り替えて144Mhzで龍野の移動局とQSOする。

171125_04_2171125_03

HFのアンテナは21Mhzからアルミパイプで伸縮式を手作りして50Mhzまで対応できるように作ったので、28Mhzでもワッチしたら中国語のFM局がフルスケールで入感していた。

日が陰ると寒くなり、お湯を沸かしてインスタントラーメンを作って食べて撤収する。

久ぶりのQSOと山歩き、ザックは16Kgほどの重さだったが、何とか往復4Kmほど歩けた。これから冬になると、移動運用の寒さ対策が必要だ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

黒木山393mからCQ

170902_03_3今日は多可郡多可町のなか・やちよ公園の黒木山393m山頂を目指す。

朝晩が涼しくなったが日中はまだまだ暑いから、山の西側の渓流の広場から登る・・・トレーニング兼ねて渓流の広場→森の休憩所→山の交差点→黒木山の山頂を目指す・・・・

ザックの重さは16kgと重いが、なだらかなハイキングコースなので丁度良い。

今回は430MhzのSSBをメインにと思い6エレの八木アンテナをかついできた。ステー代わりにと思い28Mhzのインパーデッドダイポールを張る・・・

170902_02170902_04_2


山頂で風が有り、八木アンテナを取り付けると安定が悪く、トレッキングポールをステーにする。170902_05

430.220Mhz付近でCQを出すが、FMのモービル局がかぶってきて、なかなかSSBでは応答無い・・・ワッチしても誰も聞こえない・・・

しかたないので28.300Mhz付近で同調を取りCQを出すが、中国語のようなFM局(漁船のような感じ)がEスポで強くなり全く交信出来ない・・・・黒木山はロケーション的にだめかな?他のバンドを聞いても今日は静かだ・・・もちろん人工的なノイズが無いので静けさが一段と増す。風の音の方がうるさい!170902_06


こんな時は、早めの昼食・・・途中のコンビニで買ったラーメンおにぎりでお腹を満たす。

食べたら、木陰の位置も日向になり、暑くなり今日はこれで撤収することにした。

東屋を借りて、ザックに機材をつめる・・・重さは、おにぎりとラーメンの汁分が軽くなったかと・・・・今日はSWR計を持ってこなかったので幾分かは軽いが、リグのSWR計を見ながらアンテナカプラーの同調はパワーが出ているのか良く判らない、同調のLEDランプも屋外の明るい所では光っているのか判らない・・・但し、今回カプラーのチューニングダイアル2と3をまわしやすいつまみに交換してきたので、操作性は向上した。

どちらにしても、屋外運用は日曜日の午前中か、土曜の夜が交信しやすいのかなと思った。
VUのFMメインでのCQも出さないとダメかな?
ザックの荷物も出来るだけ軽くしたいが、最低限の山用品(カッパ・ツエルト・携行食・コンロ・食器・携帯の椅子)は持ちたいし・・・、この度作った無線機のアルミラックもポールの固定や各機器のセッティングも楽になったので捨てがたいし・・・と思いながら・・・次回は、ツエルトを簡易テントに変えて、一回り大きいザックにつめて(65L)土曜の夜に挑戦しよう・・・(今日は自治会の集会でダメです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

小野市惣山198m移動

170813_03お盆休み・・・
朝からお墓参りに行ってから、今日は昨日より暑くないようなので、思いつきで、山登りの支度をして、近くの小野アルプス、惣山「小野富士」198mの南側斜面で運用する。

前回の紅山でアンテナの支柱となるカメラ3脚を忘れてトレッキングボールを使用したときに、キャンプのタープ用のポールが2本物置に有るのを思い出し・・・・
今回は、キャンプ用品のガラクタから、タープの3段伸縮支柱1m→2.5mを持って登り、そのトップに50Mhzモービルホイップを取り付けラジアル2本を支線とした。

50Mhzのコンデションがダメだったらと思い、他のアンテナは28Mhzの自作のセンターローディングと、VUのモビールホイップを山頂まで持って上がる。

50MhzでCQを出すと、今回は、京都や大阪、愛媛県、北海道の4局とQSO出来た

北海道はEスポだが、近畿圏は直接波かと思う。ちなみに、144MhzのSSB波もワッチしたら奈良とか大阪の南の方の移動局が聞こえていた。

170813_01_2170813_02_2

今日は、木陰で運用したのでそんなに暑くなかった。
また、リチウムイオンバッテリーも調子良い・・なんと言っても人工的ノイズが無いのが良い
SWR計の取り付けなど改善の余地が有ると思いながら次回までに改良しよう・・・
QSOした局長様ありがとう!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

紅山で移動用GPアンテナとかラックを試してみる

170806_04連日、暑い日が続く状況だが、手作りした移動運用の機材が使えるか試してみる。

朝から気温は30℃有る、35リットルのザックにカッパ、携帯コンロ、携行食を入れたタッパ、水500cc、折りたたみミニ椅子、救急箱、そして今回作成したFT-857用リチウムイオンバッテリーラック、アンテナチュナーやラジアルの支線や金具を入れて、重さ13kg・・・・

何処に行っても暑いので小野アルプスの紅山(186m)にする。

山頂に着きセッティングと思うが・・・大事な忘れ物に気付く・・・・あぁ~やっちゃった~

【GPアンテナ固定用のカメラ三脚やHFダイポール用のバランを忘れている】
とりあえずトレッキングボールをラックに取り付けその上にGPアンテナをくくりつけて、50Mhzのラジアルの支線を2本張る。

170806_05170806_03

今日は、フィールドデーコンテストの真っ最中で、最初50Mhzにセッティングして各局のコンテストの呼び出しコールを聞く・・・奈良や和歌山や四国や岡山と各局聞こえている・・・コンテストに参加する気がないので、次にアンテナを伸ばし28Mhz→21Mhzと電波の状態を聞く、21MhzはEスポ出ていたので8や1の局も良く聞こえている・・・だけど紅山(186m)の上は低くても、よく聞こえている。人工的なノイズが少ないのが良い・・・170806_02

GPアンテナのベースになるカメラ三脚を忘れたので、ラックにトレッキングポールを取り付け、その上のGPアンテナだったが、SWRは1に調整は出来た。

リチウムイオンバッテリーもAMで15Wほど出しても電圧降下していないので、まずまずの出来だと・・・・
20分ほどワッチしながら暑いのにドリップコーヒーをお湯を沸かし入れる・・・暑い時の熱いコーヒーもこの場所だから飲めると思いながら・・暑さで耐えられなくなり、機材を撤収して下山する。

いろいろと、改良点など気付くので、次回までに改良してみよう。
170806_06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

古いSWR計をリニューアル

170805_03FT-991にはSWR計やアンテナチューナーが内蔵されており、不便を感じなかったが。FT-857にはSWR計は有るが目安程度でアンテナチューナーが無い・・・・

移動運用で、SWRが良く判らないので、ガラクタの中から43年前のSWR計が出てきた。

外装のケースやビス類が錆びている・・・中を見たら錆びていないので、使えるか確認したらメータ類は正常に作動しているようだ・・・・
使う為、外装ケースの塗装をしてビス類も新品に交換してリニューアルする。

170805_01170805_02







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

リチウムイオン電池とラック製作

170730_02前回、移動運用の為、鉛のシールドバッテリーとFT-857のラックを作り、千ヶ峰に行ったが、さすが鉛のバッテリーでは、重さが10kgも有り、連日のこの暑さではザックに入れて頂上を目指す気がしなかった。

インターネットでバイク用のLithium Ion Batteryを見つけた。

型式LFP14L-A2は鉛のシールドバッテリーのYB14Lと互換性が有るようで、重さが1/4とかで試しに1個、安い鉛シールドバッテリーの値段より倍額だが送料込みで9.6Kでクリックしてみた。

バッテリーには過充電防止回路など電圧計まで付いている。
以前に、作ったラックの電池サイズが合わない為、丈夫なアルミ角材を使用して、一からラックの作り直しをする。

170730_05_2170730_01

170730_03_2今回は、簡単な図面を作成・・・
アルミ角材やフラットバーを鋸で切断、ドリルて穴加工する・・・今日も暑い・・・汗が出る

今回も、いろいろと工夫はする

ザックに入れる時はリグを立てて、取っ手部がリグのダイヤルなど保護するように、寸法をFT-857に合わせる。
また、運用時はリグの角度を自由に変えられるようにする。
その他、モービルのホイップも左右に取り付けられるようにして重さは前回の半分5kgと軽くなった。

170730_04_2これで、来週でも近くの山でもザックに入れて登り運用してみよう。リチウムイオンバッテリーが何処まで使えるか試してみよう。

(10Wで送信しても電圧降下が鉛バッテリーより少ないようだか、前回の鉛のシールドバッテリーも2年ぐらい前に買った少々くだびれてきているので、リチウムか鉛か運用してみないと判らない、ただしリチウムの方が12.8Vと鉛より0.8V高いのがどう影響するか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

千ヶ峰市原峠の東屋からCQ

170721_04今日の会社は有給休暇の一斉取得日でお休み・・・朝から千ヶ峰1005mに市原峠からハイキング・・・頂上に登る・・・
山頂から波を出せは良かったが、「鉛のバッテリーが重いのと」「晴天で30度越えで暑いので」と言い訳をして・・・・・
山頂から、市原峠に戻ってきて、市原峠に有る東屋から電波を出す。

ガーミンのGPSで見たら標高764m・・・

先週までに自作したFT-857の移動用バッテリーラックを持って行き、ダイポールアンテナを貼り、28.5Mhz、50.3Mhz、144.19Mhz、433.30Mhz付近で出力10WのSSBでCQを5回づつ出すが応答無し・・・・だけど、ノイズが全く無く静かだ・・・家ではこの時間帯ノイズだけでもS5~S9ぐらい振っているのと比較したら超静かだ・・170721_03_2170721_06_2

170721_0228.5Mhzはリグの表示のSWRは低いが50.5MhzのSWRが高そうで飛びが悪いのか・・・VHFとUHFはモービルのホイップなので飛んでいるみたいやし、VUのFMは賑やかに聞こえているのに・・・金曜日の11時頃は誰もSSBは聞いていないのかと・・・・
特にVUのみんながSSBで使っている周波数帯にコールを名乗らないトラックやダンプの運ちゃんらしいFM局か多く聞こえて平日の昼間はあかんね!

コンビニにおにぎりとカップラーメン作って食べて撤収する。

移動用のアンテナを作らなあかんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

HAM | アンテナ | 山歩き | 日記・コラム・つぶやき